2017-08-28

イナズマイレブン3でググってみると、やはり出るのは伝説のゴールキーパー

ブログ仲間のドモドモさんの記事で紹介されてたネタを拝借
グーグルで「イナズマイレブン3」を検索してみると?
イナイレ3でググった結果
赤枠が見えるだろうか?
当ブログの極限育成したDEたけしの画像である。

ノート未開放だったりと突っ込みどころこそあるが、なぜこの画像がいかにも代表選手のように出るのだろうか。
確かに全プレイヤーが認めるであろう最強GKなのは間違いないけどな!

そんな小ネタ
ちなみに「イナイレ3」「イナズマ3」等でも同じ結果になります。

スポンサーサイト
2016-09-25

投げ売りされと嬉しいような悲しいような

ついイナイレグッズが投げ売りされてると買っちゃうよね!
こんなものを見つけたので買ってきました
いっそ箱でほしかったぜ!
ストーンペーパーカバー

ストーンペーパーってなかなか質がいいですね
ストーンペーパーカバー2
2本ずつ入ってたので計4本!
人気の去ったものはこうやって安くグッズ入手できることが結構あるのはいいですよね
新作来たらまたいろいろ溢れるのかなぁ?

2016-08-07

ちょっと遅めの新作情報

他ブロガーさんに比べるとだいぶ食いつくのが遅くなりましたが、来ましたね。
「イナズマイレブン」新シリーズ

「アレスの天秤」とはいったい


気が付けば第7弾なんですね。
最近は時間もあまりなく、すれ違いの消化も出来てない状況です。
チーム紹介の動画にも結構コメント来ているのは知ってるんですが、反応するのも少々手間なもので・・・。

最初に親が死ぬような演出がある意味「イナズマらしい」ですね(笑)

トリプル主人公にはちょっと興味があります。
ファイアーエムブレム好きな方ならGBAの「烈火の剣」のエリウッド、ヘクトル、リンディスのトリプル主人公のインパクトは強いのでは?
最も、あの作品は最終的には3人がいっしょに行動するので別視点で動くのは序盤だけですけどね。

過去作に比べると等身に違和感があります。
妙に大人っぽい作風というか、吹雪兄弟なんか特に既存キャラなので違和感が(笑)

相変わらず軸は雷門中になるんですね。
サッカーは権力持ちすぎたり、熱くなりすぎたり、結構理不尽な理由で出来なくなるのがこれもまた「イナズマらしい」設定です。

既存の必殺技も出ているようで期待です。
決してネタ切れじゃないよな!?



ファンの投票で豪炎寺復活も確定したようで、一番好きなキャラの人気がそれなりにあるのは結構嬉しかったり。
あとは社長の脚本に期待だね!(チラッチラッ

ゲームも出るらしいので、当ブログでは常に最前線で攻略、育成テクニック等開拓していけたらと考えてます。
そこまでの時間が取れるかどうかはまだ不明だが・・・。

とにかく新生化の成功を願うばかり。

2016-05-03

復活の兆し

「イ・・・」の一言だけで気が早いよ!
と思ってたけど、確立が非常に高くなってきたようで。

某超次元サッカーアニメ(ゲーム?)復活の兆しが見えてきましたね~!

化身も時空も超えない(ただし必殺技がないとは言っていない)熱血路線というお話だそうで。
化身が出ないのかぁ・・・。
jmsq63-4.jpg
いや、出なくて全然OK



さてさて、復活というより新生化ってやつでしょう。
一部新キャラらしく画像も出回ってますね。

既存キャラが好きだったファンにとっては、一新されて興味が無くなってしまうパターンもありそうです(笑)
まぁ、それはそれでいいか

「新しい仕掛け」も気になりますよね。
単純なフィールドギミックの話なら、イナイレgo1期のゲームで悩まされたからもうやめてくれ。

当ブログの検索ワードにも「イナイレ」「イナズマイレブン」はゲシュタルト崩壊しそうなくらい来てますからね。
今ではほとんど触れてないけど、たまにはやってます。
動画にするには改めて撮影&編集するのが手間でなかなかやる気が起きないのと、育成日記はこれ以上育てる選手がいないので書いてないだけです。
裏ではすれ違い捌く程度にはやってますよ!

育成法を細かく解説してるのも当ブログくらいなので、質問も出来る解説サイトとして一強感はありますよねー!
自分で言うなって!?


新作が来るなら、アニメ見てゲームもプレイするとは思います。
ただ、以前ほどのアニメ感想、プレイ日記のクオリティは出せないかと思います。
時間やモチベ次第な部分もあるんだけどね。
毎週毎週あれだけ書くのは結構大変なのよ・・・。最近はアニメ感想記事何も書いてないから精度も下がっているだろうし。
たまには何か書こうかな。

そんなイナズマイレブン新生化に対する期待です。
当時のファンがどれだけ戻ってくるのだろうか、新規ファンがどれだけ取り込めるのだろうか。
いずれにせよ、全盛期ほどには期待しないけど、細々と続けていきたいね。

2015-08-16

今となっては懐かしいカード

ブームが去ったであろう今ではグッズが安く買えるのはある意味利点だろうか。
仮にもイナズマブロガーとしてはそれなりに有名であろう僕がここまで言ってしまうのも少し問題あるかもしれないが・・・。

ちょっとしたグッズ紹介のお話

続きを読む »

Copyright (C) 木陰の岩の眠り猫. All rights reserved. Template by Underground