2013-04-27

イナズマイレブンgo CS50話 「最後のタイムジャンプ!」 感想

昼間書くつもりが寝ちまった上に変な時間に目が覚めた
というわけで更新しよう

ここ数日高熱出して動画編集も進んでないという(笑)
いや、体がだるいわけでもなく、普通に歩けるし自転車や徒歩で外出もできるけどなぜか体温計では「40度」という表記があって「馬鹿は風邪引かない」ではなく、「馬鹿は風邪ひいても気づかない」ってことを実感しました

でもこの記事書いてる今現在治りましたのでご安心を
そんなのどうでもいいから感想書けって?仕方ないなぁもう(誰も言ってない

イナクロ クロノストーン 50話 感想
たまには検索稼ぎワードでも入れておきましょう

試合だけを見ればこれが最後でしょう
最後の最後までちゃんと迫力ある演出をしつつ、ツッコミどころを用意してくれるのは僕のような感想の名を借りたツッコミまとめの記事を書くブロガーにとっては非常にありがたい回
今までの記事でも何度も言ってますが、感想になってるのは最初の数行であとは流れのまとめ&ツッコミ集ですからね僕の感想の記事は
まぁそれでも需要あるみたいだから最後まで書こう

まぁ、良かったんじゃないかな
結局最強イレブン波動は天馬とアーサーの技ではないような扱いでした

おそらくほとんどの人はこの2パターンで考えていたのではないでしょうか
技始動は天馬
連携は剣城&神童の雷門のメイン3
(エルドラドチームのキャプテン的な意味も含めて)

技始動は天馬
連携はザナーク&フェイのSSC&そのルーツ
(フェーダのキャプテン二人という意味も含めて)

このどっちかで打つのだろうとは思っていたが・・・
良くも悪くも裏切られたんじゃないかな
フェイも打てたのは意外だった
というかそれならゲームでも使わせろやと思うフェイファンは結構いたんじゃないでしょうかね
終わり方はだいたい予想通り
しかし、ゲーム未プレイの人にはガルシャアとヴァンプの存在は不完全燃焼な感じがどうも・・・
いや、既プレイでもギャラクシーへの伏線みたいなシーンで終わってるか

最後の最後に前置きが長くなる
これは良くない傾向だ さっさと書きましょう

時空最強イレブンVSセカンドステージチルドレンの試合はいよいよクライマックス
ここに来て粘りを見せる天馬達に困惑するSARU達SSC
なぜ自分達についてこれる・・・?そこに疑問を持った時点で天馬達のサッカーへの気持ちの強さに負けている彼ら
しかし、彼らにもフェーダ内での絆がある
ギリスを筆頭にSARUに手を差し伸べるフィールドの選手たち、そして最後の力を振り絞る
いよいよ・・・人類の、世界の命運を賭けた試合「ラグナロク」が終わる・・・!?

今回の主な点
・天馬たち、そしてSARUたちをつなぐ力
・キャプテン同士の異空間
・もう監督誰でもいいんじゃね
・SARUの立ち直り
・時空最強の必殺技「最強イレブン波動」
・八嶋夫婦の一日
・大人黄名子に会うフェイ
・FF優勝直後の初代雷門に会いにいく

先週はSARUが時間切れ狙おうとして見事失敗(違
自分達が繋がってる理由は「力」であると天馬に強く言い放ちます
SARU「お前ごときになにがわかる!?僕たちは特別なんだ!!」
君の目の前にいるデコの広い主人公は君の遺伝子のルーツです

SARUは勝つために全てのちからを出し切ろうと・・・
いわゆるリミッター解除的な?
蹴散らされるDF
DFを蹴散らし、真・大国謳歌でも歯が立たないノーマルシュート
剣城と天馬のSB
天馬と剣城が止めたものの、またSARUに渡るボール

SARU「いい加減理解してほしいな・・・君たち古い人間は淘汰されるべきなんだ」
いらぬものを淘汰した世界に未来などない・・・

ミキシの残り時間もあとわずか
ここでついに円堂の出番・・・?


「サッカーにとって大切なものってなんだ」
遅すぎる采配
相変わらず質問投げかけるだけの遅すぎる&意味があるのかどうかの采配

最も彼らの実力ならこんな采配でも大丈夫なのでしょう(笑)
ここでついた勢い・・・これは・・・!?時空最強になれる


全員のオーラが一つになる
あつまるオーラ
時空最強の11人

そして様々な時代で出会った彼ら、彼女ら

時空全てを取り込んだこのハーモニー 光となりボールを包み込む
波動になるクロノストーム


!!
最強イレブン波動
天馬始動の剣城&フェイという組み合わせはちょっと予想外ですね
最強イレブン波動2


対する
「絶・リバースワールド」

技の進化は早いが歯が立たないようす

これで同点
再びGORI化するSARU
向かってくる相手を全て蹴散らす
しかしこれを止める神童 そしてフェイへ繋がるパス

ここで天馬が提案する全員攻撃

再び揃う全員のオーラ
再びオーラになるクロノストーム

SSCもオーラを込めて壁を作る
オーラに対抗するラグーン
サッカーボールが出てこなければなんの戦闘アニメかわからない光景ですね


そんな中、天馬が入り込むのは無数のアルファベット?というよりDNAに囲まれた異空間
異空間
SARUは天馬の説得を試みるが、相手が悪い
なんとかなるさ教の教祖様に洗脳で勝てるわけがない

お次はなんとフェイ始動


ロックマンエグゼ!
イレブン波動
トランスミッション!!

ではなく
イレブンはどう
!!

なぜフェイが打てるのか?色々ツッコミどころは多いがゲーム基準で天馬しか使えないという先入観に縛られてるせいだろう
フェイにアーサーミキシするなりチート使うなり打たせる方法は確かにないわけじゃない
だがそれ以上に中の人の印象が未だにロックマンのイメージが強いのを許して欲しい・・・
しかも髪青いからさぁ・・・

そして足を怪我したのか立てなくなったSARU
皆に見下されてるのかのような世界に入り込んでしまう
だが、ギリスを始めとし声を掛け、手を差し伸べるザ・ラグーンの皆
フェーダの絆
「最後まで戦う お前達と一緒にな!」

ミキシの切れた時空最強イレブンとの試合を最後まで・・・
お互い体力の限界を迎え、試合終了
クロノストームの勝利

今までいろいろあったけど、この結果こそ全て
負けて悔しい だけど楽しかった
力でつながっていたはずのフェーダ サッカーを救いたい一心でつながっていたクロノストーム
結局彼らは全てサッカーでつながっていた・・・と

「友達」なんて考えたこともなかった
天馬もSARUもほかの皆も
もう、友達

これでSARU達はSSCの力を投げ出すことを決意
最もこれをよく思わない二人もいるが・・・?
ヴァンプとガルシャア
彼らについては後日談ないのかなぁ

そして元に戻るマスターDこと大介
マスターDの復帰
「なかなか心地よい感じだったがのお・・・」
主に葵ちゃんと一緒に居られたこととかな

そして最後はやっぱりこの監督
円堂一家はいつの時代に行ってもいいとこ持っていきますね
しかしこれで全て終わった

本当に自分達が時空最強になったかはわからない
だが、時空最強の絆を手に入れたことは絶対

自分達がやったことは正しかったのか?
結果が出た今なら「正しい」という他ないでしょう

そもそも人類が淘汰されるべきだったのならその時は科学者がどんなに頑張っても止められるものではない
本当に進化しないといけない時代というのはもっと自然な形で来るのではないでしょうか
「止めるチャンス」そのものさえなく、一瞬で

一日中駆り出されていた実況のおじさん
八嶋夫婦
なんだかんだ仲のいい夫婦で良かったです
近いうち子供なんかも出来るんじゃないでしょうかね(笑)
きっとサッカーの歴史に名を残す実況者であると同時に海の家を大繁盛させる子が

俺、夢を見ていたのかな・・・すごくブッ飛んでてありえない大冒険
ありえないくらいブッ飛んでた自覚はあったようで良かったです

超次元サッカー改め「超時空サッカー」はこれにて一旦終了ですね(笑)

さて、まだ一つ・・・出会いがここに

病室に座る見覚えるのある妊婦
もうすぐ赤ちゃんのフェイが生まれる
死ぬ前に一目中学生の息子に会うことが出来た
彼女はきっと・・・未来を変えるはず
黄名子の最後
「フェイ!フェイもしっかり頑張るやんね!」

そしてこれが最後のタイムジャンプ
円堂守率いる雷門がFF優勝したこの日
みんな!サッカーやろうぜ!!!
サッカーやろうぜ!
このあとエイリアが攻めてくるとするならば、化身やミキシでインフレしたクロノストームにボコボコにされるジェミニストームがちょっと見てみたいと思わないか?

スポンサーサイト
2013-04-19

イナズマイレブンgo CS 49話 「猛攻!セカンドステージ・チルドレン」 感想

相変わらず主人公補正とSSCの力以外は活躍が薄いラグナロク最終決戦
全員ミキシはいい流れだと思うけど、結局アームドするときは切り替えるってのはなぁ・・・
敵はミキシアームド併用してくるってのに・・・どうしてこうなった

ミキシ技では打ち抜けた敵のゴールもアームドノーマルシュートでは防がれてしまう始末
やはり作画に負担かかるのが原因なのだろうか・・・?
最終決戦くらいはもっとミキシアームドを併用した試合をしてほしいと何度も言ってるがそこだけがどうしても納得行かない今日この頃

作中の説明でも瞬発力ならアームド 持続する強さでミキシといった扱いになってますね
ゲームではミキシの消耗を抑えるためにアームドするせいかその辺の感覚も違うんかなぁ(笑)

とまぁ最初から感想になってない気がしますがいつもどおりに
今回の主な点
・応援組の声援
・やはり相手は普通のサッカー
・SARUはGORIに進化 さらにミキシアームド
・大国謳歌のざるっぷりは健在
・SSCの特別な力?
・円堂の遅すぎるアドバイス「勝つことにこだわりすぎ」
・必殺タクティクス「グランドラスター」
・久々に登場したそよかぜステップS
・結局主人公補正とSSCの力が全て
こんなところかな

相手DFのシュートが見事に決まってしまい、絶望してるところに速水をはじめとした応援組の諦めるな!とのエールにやる気を取り戻す
これは速水が最初に言ったってのが一つの演出なのかな

神童の司令塔としての一声「一歩一歩確実にボールを前に運ぶ」
時空最強の小市民に任せてるとひとりで突っ走るからね!

神童「こっちだ!ザナーク」

ザナークじゃねぇ・・・


スーパーザナーク様だ!!
と、言いつつも指示通り神童にパスを回す(笑)

また普通の地味なサッカーが始まりそうです
SARUを説得するがフェイの言葉に効果はなし・・・?


そして体が変化を・・・
GORIへの進化
おめでとう SARU は GORI に しんかした
ちなみにこの姿はゲームだと「S遺伝子」と呼ばれる素材とミキシマックスすることで再現できます

さらには化身
超魔神エヴァース
超魔神エヴァース
アームド!
エヴァース アームド

敵はミキシアームド併用ですかそうですか

相変わらず手抜きフォントなシェルビットバースト
シェルビットバースト

大国謳歌改もあっさり突破され3点差

SARUに言いたい放題言われ、怒りつつも打開策を考える
ハーフタイムにも関わらずミキシを保持し続けるシュールな光景(笑)
ミキシ保持

ここで勝つためのサッカーにこだわる時空最強イレブンに円堂が遅すぎる問いかけ
お前達にとってのサッカーって何なんだ?

自分達を導いてくれた光
俺が俺である証
温かいおひさまのような存在
太陽「えっ!?」
サッカーはいつも一緒にいてくれる友達

各々の答えは違うものの、サッカーに対する気持ちは同じ
勝つことにこだわりすぎて大切なものを見失っている

見せてくれ お前達のサッカーを
彼らのサッカーと言えば
デスドロップ治療法
いつ何が起きても どんな敵にも
サッカーの凄さ
サッカーボール一つで叩きのめし、ひねり潰してきた
サッカーで攻撃
圧倒的な主人公補正で全てを倒してきた時空最強の11人
これが超次元サッカー改め超時空サッカー

あれ!?なんか違う!?

後半が始まると同時に全員が全員をピッタリマーク

ひとり突っ走るザナーク
フェイとの連携で目指すはゴール

しかし瞬間移動の出来るザ・ラグーンが相手では・・・

ここでミキシを解除しペガサスアークアームドをする天馬、そして続く神童と剣城
ここで鬼道のよくわからない解説が入ります
化身アームドは持続時間は短いが瞬発力に長けている
たしかに化身スキルが載る1発目ならそうだな

しかしゾディアクとアームドしたザナークのシュートはリバースワールドにはじかれてしまう始末
やはりスーパーザナークでないと点は入らないのか・・・

結果的に点は入らなかったものの・・・

信助「天馬!みんなのプレイでボールが繋がったよ!」

この気持ちこそ天馬達のサッカー

ようやく気づいたなと言わんばかりに微笑む円堂
結局誰が監督やっても同じ気がするなぁ

そして再び一斉ミキシマックス
一斉ミキシ
自分達のサッカーでザ・ラグーンに勝利する

とある必殺タクティクスを温存し、相手にボールを取られてしまうが・・・?


再びGORI化しアームドも併用するSARU
相変わらずフォントに迫力のないシェルビットバーストをSB技を持たない3人で弱める
シュートブロック
真・大国謳歌
真大国謳歌
完璧なセーブとはいかないまでも、失点は抑えた信助


そして主人公補正といえばこの技
そよかぜステップS
そよかぜステップS
王の剣なんてなかったんや

ここからつながるパス

ボールからはとばしる雷 稲妻を描き繋がるパス!
グランドラスター
必殺タクティクス「グランドラスター」
決してジ・アースではない

そしてこの技映画で見た人以外は初見であろう

ゴッドウィンド
ゴッドウィンド

ちなみにグランドラスターはゲームで使って全員にパスを回すと威力は4~5倍位になる恐ろしいタクティクスです
そういえばグランドラスターを回すとき、最初にGK(信助)にパスしようとして華麗にスルーされオウンゴール決めちゃった人っていたりします?




僕だけかな!?

そしてこの流れでシュートを決めるフェイの「王の牙改」
王者の牙 改
人外オーラの技は進化しないって?そんなの海の広さに比べれば(ry


どけえええ!時空最強の小市民!スーパーザナーク様が通るぜえええ

スーパーザナーク様のお通りだ とかじゃダメだったのかな?

SARU「どうしてだ!?どうしてこいつらは僕たちと渡り合えるんだ!?セカンドステージチルドレンのある僕たちと!!」

主人公補正に勝る物など存在しない それが答えだ

フェーダの皆を繋いでるのはこの超能力
※一部愛の力でつながってます

力を持ったもの同士が誰にも頼らず生きていく
まだ後半戦が残っている状態にも関わらず洗脳タイムをはじめる天馬
友達になるんだ! 友達こそ深い絆でつながっている!

友達以上の存在になっているバカップルもフェーダにはいるんですがね(笑)


力があったってなくたって皆同じ人間
まぁ同じ生物では(ry

しかしここで実況の一言で再び試合が!!

なるほど、このまま試合終わらせて時間切れで勝つ作戦だったか

という冗談はさておき、次週ついに出るんですかね・・・
時空最強のあの必殺わざが!!

2013-04-13

イナズマイレブンgo CS48話 「SARUの力」 感想

SARUの力が示されたと同時にザルの力(信助)も露骨になってしまったラグーン戦前半
BGMの演出は良かったと思う
しかし、GKの見せ場が本当にない(笑)
そしてミキシとアームドを併用する気も全くない
製作サイドとしては非常に作画に負担がかかるのだろうけど最終決戦くらい全員が常時ミキシアームドするくらいの試合にしても良かったんじゃないかと・・・
ただでさえギャラクシーの情報がグダグダだと噂されたファンの士気が下がっていますからね・・・
このブログのアクセスも減ってるし(それは自分のせいか
そして今回「ユウチ」が喋った!というのが一部のファンにはうれしいことだそうで(笑)
あまり出番のないキャラにも1シーンだけでも出番つくるってのはいいことだと思います
ただそれによって本来の試合にあたる尺が短くなるのは・・・ちょっと難点ではありますね

とはいえ、クロノストーンの集大成とも言える試合です
時空最強イレブン「クロノストーム」
VS
フェーダ最強チーム「ザ・ラグーン」
人類の未来・・・!そしてサッカーの未来・・・!「SSC」と「人間」は果たして相容れない存在なのか!?
人間でありSSCの遺伝子のルーツと言われた天馬
そしてフェーダ側でありながら時空最強に入ったフェイとザナーク
彼らがきっとこの試合の鍵となるはず・・・!

今回の主な点
・やはりいいところ持っていくのは円堂監督
・ザナークのミキシを手助けしたらしい円堂監督
・ワンダバは最後の最後までズッコケ担当
・メイア&ギリス安定のバカップル
・アンプルマジ便利
・試合会場はワームホールの中(豪炎寺出番だ
・大人たちの作戦は全てバレていた
・一斉ミキシマックス
・お互いGKはいいとこなし
・人間なのか?今更すぎる質問
・結局SSCにはSSC
あまりうまくまとまってないけどこんな感じだろうか

先週は円堂が復活しましたね
しかし大介は石のほうが動きやすいということで戻るの拒否
葵と大介
蹴ったら正常に動作する機械とか危ないもんな・・・
もともと年寄りなのもあるだろう・・・
そしてなにより葵ちゃんに運んでもらえるしな

円堂の声を聞いたザナークが反応
ザナーク
クララJとミキシマックスする際にザナークに呼びかけた声の正体
それが円堂守だったと
「お前はもっと強くなれる 体だけじゃなく心もな」
元々何度飛ばされても挑戦する気だったでしょうからまさに鬼に金棒の一言だったのでしょう

ここで気合を入れるクラーク・ワンダバッド
ワンダバ
ワンダバ2
ワンダバ3
ワンダバ4

天馬「円堂監督!この試合の監督お願いできますか!?」
最後の最期までネタキャラで終わった それがワンダバ・・・
ついには爆発も出来るようになった高性能なくまのぬいぐるみですね

実況のおじさんはカレーライス調理中に呼び出される始末
奥さんが怒らなくなった・・・?これは・・・!?

クロノストーム全員が気合を入れる一言をお互いに確認し合います

円堂「これが最期の試合だ!おもいっきりやってこい!」
円堂監督
拳を合わせるシーン見るとまるで喧嘩でもするんじゃないかと思う光景ですね
1期の栄斗戦での車田の「俺たちが本気出せば一発じゃねぇか!」というシーンにつっこみたかった人は結構いるはず

ザ・ラグーンでは開始前から先週SARUに頼み込んでたバカップルがラブラブな様子
バカップル
次褒めるのはユニフォームか・・・
SARU「お前ら入れてやったんだから真面目にやってくれよ?」

何やら大勢のスナイパーがSARU達を狙う・・・?
スナイパー

SARU「始めろ」

ユウチ「行くよ」
超能力
超能力2
超能力!!!!見てくださいこの浮くフィールド!!
浮いたスタジアム
今更珍しくもないって!?影山が作った世宇子フィールドのほうがすごいって!?


なんとなんと!!ついにはワームホールまで作ってしまったと
アンプルガン!そしてワームホール!これがSSCの力だ!!


さぁワームホールと言えば・・・出番だ豪炎寺!

天馬「皆!ミキシマックスだ!」
アーサーミキシ
同時ミキシ
同時ミキシ2
フェイミキシ
スーパーザナーク
ゲームシステムを無視した全員同時ミキシマックス

最終決戦=ゲームシステム無視はもはやお約束ですね
1期ラストもドラリンが4人でポーン出してきました

SSCの遺伝子のルーツであり主人公補正全開な天馬とSSCのフェイ、ザナークはソロ演出
他は見事な尺カット(笑)
うん、これでいいね

これこそが時空最強イレブン「クロノストーム」
始っから全開だ!!!!!

挑発し合うSARUとザナーク

人類の未来を賭けた最終戦争の幕開けだ!!!
突っ込んだと思ったらいきなり抜かれるザナーク
相手も早いがクロノストームも負けてない様子

で、だ

なんでお前ら普通の地味なサッカーやってんの!?

天馬が上がると一瞬でボールを奪うSARU

これがフェーダ皇帝か

BGMが変わりザ・ラグーンの一方的な展開に
さっきまでのはいわゆる手加減だったと(笑)

SARUのシュート
シェルビットバースト
シェルビットバースト
威力はあるようですが技のフォントがいくらなんでも手抜きすぎじゃないですかねぇ・・・

そして当然抜かれる信助

そして完全にザ・ラグーンにボールをキープされてしまうクロノストーム
ニケの華麗なドリブルに太陽も手が出ない
ニケの華麗なドリブル
剣城「こいつら・・・本当に人間なのか!?」
今更すぎるツッコミですね・・・

天馬「人間だよ!俺たちと同じ!だから絶対に勝てる!」
人間かどうかはともかくとして「同じ種類の生物」ではあると思いますよ?


そしてこの相変わらず超能力を疑いたくなる必殺シュート
「デッドフューチャー」

対する信助
「大国謳歌」

しかしザルだった・・・

ここは一回くらい止めといて「少しはやるようだな」みたいな流れにしとけばよかった気が・・・

まだ無得点で2点差・・・これはまずい!!


SSCこそ新しい人間 古い人間は淘汰されるべき
半分位は同意するかもしれん

再びフェイを説得するSARUにも揺らがず、天馬たちと戦うと決めるフェイ


まずは一点!!!取るぞ!

ここからスーパーザナーク無双始まる・・・
ザナーク無双
フェイとのSSC2TOPで敵を抜く!抜く!また抜く!

俺様の必殺わざ見てみやがれ!!!


今ここに再誕する・・・!

グレートマックスなオレェェェェ!!

スゥゥゥゥゥパアァァァァ!!!
グレートマックスなオレ
リバースワールド突破!!
リバースワールド
相手GKもザルやったんか・・・

しかしこのザナークとフェイの2TOPって
結局SSCですよね二人共(笑)

ですがSARUも黙ってない様子

ベルトに何か試験管のようなものを装着
アンプル装着
SARU「さぁ!何が起こったか当ててみて!?」

とんでもねぇスピード!!!

これは「アンプル」と呼ばれる一種のドーピングのようなもので・・・
もう超能力使ってるよなこれ?(笑)
エルドラドの催眠ガスのこともあるからもう縛りプレイ関係ないんだな!

DFにボールがわたってシュート
スプリングアロー
なぜか劉備ミキシをといてからタイタニアスアームドをする信助
アームドキャッチ
お前もなかなか舐めプしてないか

これがSSCの力・・・!?

やはりアームドとミキシの併用が求められるな!

2013-04-05

イナズマイレブンgo CS 47話 「集結!時空最強イレブン!!」 感想

同い年だと思ってた女の子が実は自分の母親だった!

皆さんもこんな経験ありませんか?

中学生くらいだとよくあることですよねー!
つい最近まで一緒にサッカーしてたつもりが実は母親だった・・・いやぁよくあるよくある
そんな同級生に急に父親への反抗を注意されてしまう
そんな時には「念動波!」これで皆黙らせちゃいましょう!
これであなたもセカンドステージチルドレン!





続きを読む »

2013-03-21

イナズマイレブンGO CS46話 「支援者Xの正体!」 感想

ついにイナクロの世界観の核心に迫ったというべきですかね

名前だけはかなり引っ張った「支援者X」
フードからはみ出る髭が非常に印象的でした

そんな彼の正体・・・ついに出てきましたね

しかし・・・
超能力
「超能力使わない縛りすると言ったな、あれは嘘だ」
と言わんばかりのSARU&フェイのプレイには笑わざるを得なかった(笑)

結局のところ追いつかれてやべぇ・・・こうなったら約束なんて知らん!という力を得た子供らしい考えですよね
自分達で決めたルールなのにそれを破ってしまう・・・勝つために仕方ないと思いつつフェイも複雑だったのではないでしょうか
そもそもメイアとギリスのデッドフューチャーのときに手から出すオーラも超能力の片鱗が見える気がするんですがね
しかし今回見て思ったのは
エルドラド最高傑作のキャプテンも伊達じゃなかった!
結果的にシュート止められた上に壊れたが・・・なんだかんだ最後に活躍出来て良かったじゃないかと思う

というわけで今回の主な点
・かなり連携の取れてるエルドラド側
・SARUの命令により「念動波?」を放つフェイ
・全滅かと思われた中何食わぬ顔で反撃を試みるレイ・ルク
・3回戦目は引き分け 最強チームを募ったラストバトルの誘い
・支援者Xの正体 そして黄名子とフェイの関わり

こんな感じかな
同じ結果に収束してる部分は一つにまとめました

先週はザナークがスーパーでグレートマックスなシュートを打ち同点に追いつきました
そして勢いに乗った天馬はフェイの説得を試みたが・・・?

それでもフェイの気持ちは変わらない・・・!?

さて、アームドがあっさりだった太陽のミキシトランス「孔明」
ミキシトランス 孔明
相変わらずイケメン+美人のルックス極振りのミキシトランスです
このパスカットによりつながっていくパス
尺は短いものの全体的にボールに触る演出があるのはいいことだと思います

だがいい調子のエルドラドをよそにただただ立ち尽くすフェイ
立ち尽くすフェイ
「このユニフォーム動きづらいんだよね」
それを誰よりも心配する黄名子

でもそんなのエルドラド側には関係ありません
点を取らなきゃ勝てない!

見事なパス回しでガルを翻弄

だがそんな連携も長くは続かない

SARUからのテレパシーでフェイが何かを発する

フェイ「ハァァァァーーー!!!!」
念動波
これぞ!覇王色の覇気!
覇王色
覇王色2

こ れ は ひ ど い
これはSSCの特殊能力の「念動波」
無印2期の思い出せー!のシーンが頭よぎって「円堂波」って聞こえなくもなかったんですが
そしてそれを出しているのはフェイ
だが同じSSCのザナークも受けているあたり、彼は敵として認識されているからなのか?それともSSCとは言え超能力には目覚めていないのか?(笑)
念動波を受けるザナーク
そして皆が頭を抱える中無表情なアンドロイドがただひとり・・・
無表情なレイ


脳内にプレッシャーを与える超能力・・・だと!?

つまりイップスというわけですね
イップス
極度のプレッシャーにより五感を奪われた超次元テニスプレイヤーは数知れず・・・

天馬に駆け寄り、天馬が口を開くたびに念動波を強めるフェイ
強弱つけてよりダメージを増やすとかまじ鬼畜(笑)

当然これに納得しないトウドウとサカマキ
そもそも元が超次元サッカーなせいでどこからが超能力なのかわからないんですが・・・

頭を抱えているエルドラドチーム相手に容赦なく攻めに行くフェイ

その時、アンドロイドが動いた
無双し始めるレイ
そう、彼はアンドロイドでありエルドラド最高傑作

超能力に対する抵抗力のようなものがあってもおかしくはありません!
そもそも脳がないから効かないだけなのかな

しかし走りながらのハイパーダイブモードはなかなか怖い(笑)

突っ込むもよけられ、プラズマシャドウとアームド
プラズマシャドウ
PS アームド
ゲーム未プレイな方にはイメージ付きにくいと思いますが、ハイパーダイブモードは要するにミキシマックスです
だから結構貴重なミキシとアームドの両立シーンだったりします

そしてシュートを打つレイ
残念ながらタマズサのシキガミラインズにはとめられてしまった模様
シキガミ成功したチェット
チェット「SSCがアンドロイドに負けるか!」

レイ「俺たち誰とミキシしてもベストなのにベストがたいしてないSSCに馬鹿にされるとは・・・」
だが、この状況で反撃ができたのは大きいはず!

ここからはレイを壊すためのラフプレイが始まります
メカ円堂の脆さを見た今なら、レイが機能停止したのもわかる気がします(笑)

そしてボールはフェイの元へ、目の前には信助ただひとり

念動波をより強める・・・これではもう皆壊れてしまう!

支援者X「フェイ!指示を聞くな!!」
支援者Xの叫び
フェーダの味方かと思われた支援者Xがついに動き出しましたね
彼の目的は一体・・・?

SARUとXの声に惑わされるフェイ
そしてそこに追い討ちをかける天馬

洗脳合戦ならお手の物ですね

だが、試合はまだ続いている!
トーブがボールを奪い、天馬にパスを出すも時間切れにて引き分けで終了

SARUはこの結果を「つまらない」と言い放つ
トウドウとサカマキがルール違反を訴えるも・・・

SARU「何を言っているか、わからないな」
彼に言わせてみれば洗脳返しをしようとしてきた天馬も同レベルなんでしょうねきっと(笑)

力を使い果たしたのか倒れこむフェイ
駆け寄る天馬を抑えるガルの一員
キャプテンとしては慕われてるんでしょうね

さて、これで1勝1敗1分け

お互いの了承にて始まる最終決戦

お互い最強メンバーを選出し、SARUのチーム「ザ・ラグーン」と最終決戦

そして支援者Xに抱えられるフェイ
フェイを抱えるX
この角度のフェイかわええ
フェイを救うのが役目・・・?一体どういうことだ!?

いよいよそのベールを脱ぐ支援者X
アスレイ・ルーン
長いあごひげなんてなかった

支援者X「私はアスレイ・ルーン お前の父親だ」

なぜここにいるのか・・・?当然の質問ですよ

アスレイはなぜフェイを捨てた・・・?
アスレイ「すまん、思った以上にステータス低かったもので・・・」

アスレイはエルドラド幹部として自分の地位に悪影響が出るのを恐れ、SSCのフェイを捨てようとした
だが、フェイを見守るために支援者Xとしてさらに近づいた
遅い・・・すべてが遅い・・・!

結果的にフェイの居場所を奪った一番の原因がアスレイではないでしょうか
フォローを入れる天馬に怒鳴るフェイ
フェイから見れば自分の何を知っているのか・・・?と怒りたいのもわかる気がします
天馬「俺だって両親全然出ないんだぜ・・・?幼少時代に母親が一瞬出たくらいで」
黄名子 一人の母親として
黄名子「フェイ!何聞き分けのないこと言ってるやんね!」
なぜこのタイミングで黄名子・・・!!!???

黄名子「関係あるやんね・・・フェイは!フェイは・・・!」

うちの子供やんね!!

ええ、ほとんどの視聴者がこの関係については気づいていたでしょう・・・
白亜紀あたりからいきなり関わりが多くなり、母親を思わせるシーンの数々

だがなぜ中学生の黄名子に子供が!?
きっとそれは、最終決戦前には明かされるはず!!!

ついに同じピッチに集結する!時空最強の11人が!!!

Copyright (C) 木陰の岩の眠り猫. All rights reserved. Template by Underground