2018-01-08

カードゲーマー?カードキャプター?

NHKのアニメの中ではひと際知名度の高い作品
「カードキャプターさくら」
10年以上前の作品でありながら、いろんな属性を補完していることで有名なアニメです。

ついに2018年になり「クリアカード編」が始まりましたね。
と言いつつそこまで思い入れある作品かと言われると・・・という感じではありますが。

要は魔法少女物で主人公のさくらが魔力の込められたカードから出てくる魔物によって起こる様々な事件を解決しながら、それらをカードに戻し、自分の力として取得していく物語

当時は小狼がかっこよく見えたけど今では可愛く見えるから年とってしまった。

せっかくだし見れるときはみたいな。感想記事書くかどうかは別として
小狼との恋愛要素が不要だった説とかあるけど、元々少女漫画だしその辺は必要だったんじゃないかな。

振り付けとか口上とか覚えてる30前後のファンは結構多いんじゃないかな?(笑)

スポンサーサイト
2017-12-31

とりあえず振り返りでも

これといって新しい何かを始めた年ではないかな。

正直なところ、仕事仕事の毎日でほとんどゲームする時間、さらに広く言えば遊ぶ時間がほとんどなくなった年でした。
そこまで仕事人間のつもりはないのだけど、気が付けばなかなか社蓄化してきた1年です。
最近では職場にいる時より、家にいる時のほうが仕事の閃きが湧いてきて、実際に提案したらその通りに作業出来る場面すら増えてきていよいよやばいです。
結局、物理的には休んでいるはずでも、精神的には休めてないのでしょうね。一瞬でも頭から仕事が離れるの瞬間があると不安すら感じてきて本格的にまずいかもしれません。

そんなマイナスな部分が目立った年だったので、もう少し精神的余裕を持ちたいですね。
結構いい歳になってしまったので、近い将来家庭を持つことも意識せねば行けない頃合いです。
今まで周りで付き合いのある知人のほとんどが独身だったせいもあり、あまり意識していませんでした。
強いて言えば今年はポケモンカードに触り始めて、大会とかもちょくちょく顔を出す機会が出てきたせいで、お子さんと親御さんと触れ合う機会が一気に増えました。
そんな方々に感化・・・とまで言えるかわかりませんが、家庭を持つことへの憧れ、子供との趣味の共有への憧れと、理想のビジョンが見えてきたかな?

しかし、仮に家庭を持っても、四六時中仕事尽くしの毎日ではいくら家族を守るためとはいえ、パートナーにも子供とも顔を合わせない毎日が続いてしまうでしょう。結局それでは寂しい想いさせてしまいますし、疲れて休日はダウンしていたら一緒に遊ぶこともできません。
そういう部分も含めて、「動いて」行ける年を来年は目指して行きます。

最近では「親の威厳」がなくなり、親が子供を「友達感覚」で育てているから華美のなってない子供が育つ。なんて話も聞くことはあります。
昔は親が子供の趣味に理解を持つなんてこと自体が驚かれるような時代でしたし、無理もないでしょう。
それでもスポーツなんかはちょっと別だったかな?ゲームとかはどうしても蔑まれる時代だと難しいです。
でも、そうやって遊びながら子供と向き合う場面があるからこそ、ついでというわけではないけれど、遊びを通じて礼儀やしつけをする子育ても大切ですよね。

そんなご家族から見て自分がどういう人間に見えているのか?大人の中では年少者として見られているか、子供の中では年長者として見られているか、気になっています。
自分が小学生くらいの頃は、中高生のお兄さんってすごく大人に見えました。ちょっと何か教わるだけでも「なんでも出来るお兄さん」ってイメージが付くぐらい、神格化してしまうこともあったので、同じように見えているのかな?

当ブログは記事の数や更新頻度の割に読者の反応があまりないので、「どうして続けてるの?」と聞きたくなってしまう読者様もきっといるかと思います(笑)
これは動画も同じですね。youtubeもニコニコも大して伸びない状況で続けてます。
多分、元々「無反応な相手に一方的に話し続けるのが得意」なのはあると思います。
日常的な雑談だと会話が噛み合わないこともありますが、事前に準備をして大勢相手にプレゼンをすると結構いい感じに話せるので、きっとそういうことでしょう。

言いたいことがあまりまとまっていない記事になってはしまいましたが、そろそろ主観的にも客観的にも現実をもっと直視していかないといけない歳になってきた事実。そして視るだけではなく行動も起こしていかないと手遅れになる未来が近づいてきているので、優先順位を決めながら動かないといけません。

すこし飛躍した内容にも思えますが、決して遠い未来ではないので、今年どう動けたかが一生を左右するくらいの気持ちで進んでいこうと思ってます。

2017-09-24

なんとか入手した特装版

CCさくらカテゴリを作る日は来るのだろうか
アニメ感想を書く可能性とかは流石に低いかな(笑)

こんなものを購入しました。
CCさくら特装版
CCさくらクリアカード編の3巻特装版です。

なんとなく懐かしい作品の続編なので今のとこ全巻買っていたりします。
何やら通販サイトを巡っていると、予約していなかった人はだいぶ入手が絶望的で、大きな本屋も何か所か回りましたがどこも在庫切れ。
こりゃ無理かなと諦めそうになりましたが、ちょっと街中のグッズ店に行ってみたら結構大量にありました!
通販だと高くなっているからね。

小さい頃はさほど興味ある作品ではなかったけど、友達が好きでよく一緒に見ていましたね。
当時格好いいと感じた小狼も今では可愛く見えてくるから怖いものです(笑)

新作アニメにも期待しちゃいますね。お兄さんキャラ二人も結構好きです。

2017-09-09

興味がない人には少々余計なセットだけどやむを得ず

ついに買えたニンテンドースイッチ
広告とかwebサイトで特に告知してない抽選販売やってる店行ったら当選しました。
ゲームを買う権利を得るための抽選って、何年前の買い方だよ!って言いたくなる(笑)
switchスプラ
やる気ないのにスプラ同梱版なのは、これしか入荷していなかったから。
こうして致し方なく、スプラ興味ないプレイヤーも同梱版に手を出さざるを得ないから、結果的にスプラ同梱版の売り上げが伸びると考えたら上手い商法です。
普通の本体は入荷してる店滅多にないし、抽選対象になっていても、スプラ同梱版の半数以下なので、こっちのほうが期待値高いんですよね。

何はともあれ、FE無双までに準備は出来たので良かったです。

2017-08-31

クリアファイルをファイリング!?

クリアファイルというと

「かさばる書類をひとまとめにするための事務用品」
という考えが一般的でしょう。

しかし、昔からクリアファイルには様々なプリントをされた物が数多く存在します。

アニメやゲームのキャラクター
風景
猫や犬などのペット
他にもアイドルの写真なんかもありますね


とりあえずクリアファイルなら何かしら使うだろうし、増えてもスペースは取らないから邪魔にはならないだろう

そう考えて、気が付けば結構な枚数溜まってる人、多いのでは?
僕の場合最初からコレクション、観賞用と割り切って買ってる場合が多いので、意図的に溜めてはいますが保管方法には困ってました。
本棚の端っこに袋に入れて保存してても味気ないし、壁にポスター感覚で貼ってもスペースに限界があるし・・・

そんな悩みを半分くらいは解決してくれそうな商品がこちら

「クリアファイル収納ホルダー」(株式会社アコデ)
クリアファイルホルダー
目に止まった3色を全部購入しました。

その名の通り、クリアファイルを収納するためのホルダーです。
A4のクリアファイルがすっぽり入るものはなかなかありませんよね。

最近買ったテイルズオブベルセリアのおねショタコンビ「ベルベットとライフィセット」のクリアファイルを試しに入れてみました。
クリアファイルホルダー2
見ての通りA4そのまま入れても少し余裕ありますね
ズームしてみるとこのくらいの余裕です。
クリアファイルホルダー3
透明なので、表に入ってるクリアファイルのイラストはうっすら見えます(笑)
クリアファイルホルダー4

なかなか有難い商品ですが、100均にありそうな見た目で700円はちょっと高く感じますね。
実際、某通販サイトでも値段に対しての不満が多かった商品です。

フィルム一枚一枚の丈夫さや質を考えれば、100円は難しいかもしれないけど、せめて500円以下でありそうな商品といった感じ。
20ポケットなんて結構すぐ使っちゃいますからね。

そんなこと言いつつも3つ買ってるのは期待してる商品だからってのもありました。
結構な枚数のクリアファイル溜まってるしね。
1つは観賞用(特に好きなデザインの保管用)のファイル、1つは保管用(複数あるクリアファイル等を入れとくため)、もう一つは余ったクリアファイル次第かなぁ
複数種類あるクリアファイルは別にしまっておいて、3つとも綺麗に観賞用にファイリング出来れば理想かな。
そんなステルスしてない露骨なレビュー記事でした。

カードのアルバムも結構あるし、サイファとかポケカもファイリング頑張ってみるかな。

Copyright (C) 木陰の岩の眠り猫. All rights reserved. Template by Underground