2014-03-22

イナズマイレブンgo ギャラクシー 43話 「最後のキック!未来(あす)に向かって飛べ!!」 感想

最後の最後でいろいろとノリが軽いイナギャラ最終回
だが、これでこそ超次元サッカーでありイナズマイレブンgoなのだろう
そう無理やり納得してもらおうじゃないか!

アースイレブンのサッカー=天馬主導のワンマンプレイなのが証明されてしまった前回
そよ風から始まった天馬だが、ついに嵐・竜巻・ハリケーンなシュートを打つことに成功
オズロックを射抜いたなにか・・・
そして最後にアースイレブンの・・・全員で決める本当の決定打はオズロックに、イクサルフリートに。そしてついにはブラックホールにも放たれる・・・!

今回の主な点
・キャプテンについていく「ジ・アース∞」
・イクサルとファラムの戦いはおあいこ
・超次元サッカー万能説
・中学生のキック力>ブラックホール
・最後にしっかりヒロインしてる葵
・超次元サッカーこそ全て


最後はやはり全員技で決める!
ついていくぜ!キャプテン!
ついていけなきゃ、ギャラクシーイレブンじゃないよね!!


みんなで勝ち取る勝利

みんなの想いが込められた、「なんとかなる!」シュートの集大成
ジ・アース∞(インフィニティ)
ジ・アース∞
ジ・アース∞2
ジ・アース∞3
フォントいいなぁ


止めようとするも、光を感じただけで止められなかったオズロック
止められなかったオズロック
むしろGKが技出せなくて邪魔になった感すらあるんですが大丈夫でしょうか

だがこれでギャラクシーイレブンの勝利
8-7というなかなかのスコア
ついになったよ!銀河最強!!
バンダJrの言う天に昇る心地はシャレにならんからやめなさい(笑)


Q:オズロックはなぜ負けた
A(超次元)サッカーで勝負したから


これにてオズロックはS級犯罪人として処される
S級犯罪者
遠い未来に同じくらいの犯罪者として扱われてた時空最強の小市民さんは一体どんな犯罪犯したんだろうな

天馬が声をかけても過去が過去なだけに自分たちの復讐に対する気持ちはわからないと言い放つオズロック
平和な星でぬくぬく育った割にはつい最近未来人の超能力と戦ったりしてるんですがね

オズロックを処罰しようとするが、ララヤに止められる
ファラムも過去にイクサルに対し罪を犯した
だからおあいこ!
過去のことはおあいこ
おい女王様・・・いくらなんでも軽すぎないかそのノリ(笑)
むしろオズロックの力をファラムをまとめる力として手伝わせようと考える・・・
天馬はオズロックに手を差し伸べ、未来へ共に歩もうと言う
そして未来でSSCと戦うループですねわかります

全宇宙を救ったサッカー
やはり天馬はサッカーが好きなんだ・・・ということで無理やり集結したようだ
そして準備されていたコズミックプラズマ光子砲
光子砲
光子砲2
スタジアムを囲むハープ状の機械
宇宙を支配出来るほどの兵器なはずだが、非常に美しい
集まったライフエナジーが都合よくサッカーボールくらいの球体に変化
都合のいい球体
この球体をシュートするのはもちろんキャプテン
中学生のシュートに宇宙の全てがかかってる超次元サッカーはこちらです

いっけー!!!!

あれ?爆発したぞ?おい天馬何やってるんだ
どうやらライフエナジーの力が大きすぎたようで
結局最後は皆で蹴る!!
最後は皆で蹴る
タイミング合わせろよ!
うおおおおおおおおおおおお!!!!
最後は皆で蹴る2
こっちのがジ・アースっぽくねーか?

地球の中学生のキック力>>>>>>超えられない壁>>>>>ブラックホール

どれだけ離れているかわからないが、肉眼で確認出来るブラックホールが見事消滅
成功DA!

しかしこれで見事集結
神童「長い戦いだったな(俺ディフューズコード使ってないんだけど・・・)」

瞬木「全員のシュート、最高だったな!」

カトラの目的も達成された
天馬が信じてくれたからこそ、カトラが導いてくれたからこそ、今がある

ララヤもいい女王になる。かつてのアクロウス王に似ている剣城が言うんだ!間違いない
剣城とララヤ
ポトムリもお疲れ!魂が分離し、天に昇る
ポトムリの分離
しかし改めて見るとポトムリの後ろから見た髪型面白いな
カトラ、アースイレブン、そしてありがとう水川みのり

最後はララヤの女王としての言葉
アースイレブンのおかげで宇宙は救われた
花の冠をアースイレブン全員にかぶせる
花の冠
以下初春禁止
初春

どんなことが起きようと、星星は一つになって打ち勝つことができる


最後の最後にしっかりヒロインしてる葵
最後はヒロインやってる
アースイレブンのマネージャーとして冠を天馬がかぶせる
紙吹雪的なものがあるせいでもはや結婚式

天馬「サッカー!俺、お前のこと大好きだー!!!!」
結論:サッカー万能説


ノーツ号が発信したにも関わらず残っている黒岩監督
だが、一瞬で粒子レベル?まで分解しそのまま消える
消える黒岩
黒岩流星・・・一体何山だったのだろう

さて、もう一つ問題があるな


なんじゃこりゃあああああ!!!

ついに復活!岩城中のミノタウロス!
岩城中のミノタウロス
ぜひ雷門に来て水鳥さんとタイマン張って番長決めてほしいな

何はともあれ、宇宙は助かった

ただいま!地球!!


世界のその先へ駆け抜けたイナズマジャパン
いや、さらにその先まで駆け抜けたアースイレブン
ついには宇宙戦争まで集結させたギャラクシーイレブン

最後まで駆け抜けた
彼らはサッカーがある限りどこまでも繋がってどこまでも駆け抜けてくれた

これが!超次元サッカーだ!!

続きを読む »

スポンサーサイト
2014-03-14

イナズマイレブンgo ギャラクシー 42話 「嵐・竜巻・ハリケーン!!」 感想

ベルセルクレイ、およびそれを打ち消すという卑怯な相手には卑怯な手を!そんなお互いに手を出し尽くした感があったが、ギャラクシーイレブンの参戦により有利になったと思われた。
しかし彼らもそう長くは持たない。オズロックの猛攻により疲労し、再びアースイレブンの力が必要になる。
だが、今のアースイレブンに必要なのは・・・イクサルフリートに勝つために必要なのは・・・
キャプテン励ましでもない。神童の指示でもない。剣城のシュートでもない。
そう、アースイレブンのキャプテンではなく「松風天馬のサッカー」
久々に見せた彼のドリブル無双が切り開く宇宙戦争の行方とはいかに・・・!?

なぜ天性のドリブル能力が必殺シュートになるのかは謎だが、最初は「そよかぜステップ」だった天馬が風(マッハウィンド、ゴッドウィンド)を強め、次には速さ(アグレッシヴビート、ワンダートラップ)を求め、双方の合わせ技として突風になったのだろうか
グリフォンのDVD特典でもそよ風が突風になんとかとか言っていた気がするからあれが伏線だったのだろうな(無理やり)
最後オズロック貫通しているような気がしたが生きていることは確認出来たのでよしとしよう


今回の主な点
・あそこにブラックホールついに技化
・ラスボスお約束のキラーパス回し
・無駄に洗練された「無駄のある」無駄な動き
・割と軽い衝撃で意識失った天馬
・キャプテンすぎるゆえの弱点の克服、松風天馬のサッカー


ついに技化したあそこにブラックホール
あそこにブラックホール技化
特殊な条件を満たすと低確率で6枠目に取得できるっていう噂です(小並嘘)
あそこにブラックホール

(こいつらどこまで本気なのだ・・・?)(無視

そして始まるキラーパス回し
キラーパス回し
憎しみがボールを狂気にしていると・・・
ノーマルシュートで信助も押されるがなんとかこらえる
一度こぼしたものの、間一髪で死守!

だが、これでギャラクシーイレブンの限界といったところ
アースイレブンが肩を貸し、皆をベンチに移動する
男は男、女は女でちゃんと分かれているのね(笑)
メンバー入れ替え
オバサンには女の子か(うわ、ジャックナイフが

頭脳派コンビとバカ兄弟の知能レベルで言うならば真逆な二人
皆帆「あそこにブラックホールってあそこにUFOをリスペクトした技かな?僕嬉しかったよ」
ガンダレス「受けた!受けたよ!リュゲル兄!」
リスペクト
まさか「リスペクト」の意味を知っていただと!?
単に面白いって意味だと解釈してた可能性もあるな


再び出るアースイレブン
だが、さっきまでのアースイレブンとは違う。ギャラクシーイレブンだ!
開幕怒髪天モードを開放し、神童へのパス
綺麗なパス回しをつなぐが、野咲がオズロックにボールを奪われてしまう。

無駄に洗練された無駄のない無駄な動きに思われたが
無駄に洗練された無駄のある無駄な動き
カットされる隙があったということは、無駄に洗練された無駄のある無駄な動きになってしまったらしい

追加点が来るかと思われたが、井吹がなんとかセーブ
井吹を励ます天馬を険しい表情で見つめる瞬木
彼の黒さがまたどこまで出るのだろうか?

と思ったら、「きたねぇやつらだ!ソウルでお返ししてやるぜ!」
なんとハヤブサのソウルで正面突破!
この一点を追い風にできるのか!?

ベンチでも全宇宙の一体感が伺えるこの状況。これなら連携ができる!
全宇宙の一体感
神童の神のタクトFIも繋がり、剣城のソウルで追加点!
たっくん大活躍じゃないですかーキャー

しかし、競り合いに勝ったものの、オズロックの激しい攻撃に後頭部から崩れ落ちる
そのまま意識を失うが・・・これまでに半殺しギリギリなプレイをいくらでも見てきた視聴者にとっては、「え?その程度で?」と思ってしまうから慣れって怖い。

走馬灯のように浮かび上がる過去の回想
SARUやフェイが記憶にある割には、座名九郎のグレートマックスに対してはどっかで見たような程度の認識なのですね・・・

葵に呼びかけられ、なんとか意識を取り戻す
倒れた経験のある人なら、こんな周りに囲まれている状況もわかるんじゃないかな

しかし、気を取り直してパス回し
だが、瞬木のソウルも決まらない・・・!

全員の疲労も限界に近づいている。こんな時にはお得意の洗脳モードで励ますが、瞬木はなにか納得行かない?
森村はどうしても体格差が・・・しかしそれでも全力のプレイを褒め称える天馬
野咲はビューティフルフープで汚名返上
ビューティフルフープ
九坂本日2回目の怒髪天モードにてキョウボウヘッドを放つがこれも入らない

ひとりひとりに声を掛ける天馬になにか突っかかる瞬木
彼は一体何を思っているのだろう?
ギャラクシーイレブンの希望を打ち砕くべく、ソウルを出しながら突っ込んでくるオズロック
その破壊力はゲキリンダンクをもろともせずに追加点を奪っていく

葵もベンチで悔しそうに拳を握り締めるが・・・どうすればいい
ベンチの葵
天馬の洗脳モードにより、皆のやる気を再び起こすが・・・ついに彼が本音をぶちまける

(キャプテン・・・あんたはキャプテンすぎる!それがあんたの弱点なんだ・・・。)
瞬木の本音
「まつかぜてんまぁぁぁ!!!!!!」

「もうあんたのキャプテン面はうんざりだ!キャプテンのやさしい言葉なんて反吐が出るぜ!おれはあんたが見たいんだ!松風天馬をよ!すげぇプレイを見せてみろよ!あんたのプレイでみんなを引っ張って見ろよ!」



「あんたという風が、嵐・竜巻・ハリケーンにところを見せてもらうぜぇ!」
ハリケーンのアタックはまじで超次元ですからね(違
この発破が何を起こすか・・・!?
瞬木の発破

BGMが天まで届けに変わり、天馬がFWになる
キャプテンらしさを意識するあまり、サッカーが好きな自分を見失っていたと

さぁさぁ始まるよ主人公補正全開のドリブル無双!!
ドリブル無双
そう、誰もついて来られない。味方も敵も誰ひとり!
天性のドリブル能力が唸る!!これが松風天馬のサッカー!!

アースイレブン、ギャラクシーイレブンの連携でもオズロックの闇に勝つには限界がある。
今勝つために必要なのは松風天馬のサッカー
天馬「みんなどうした!俺について来い、俺のサッカーについて来い!!」
だがオズロックも黙っていない、天馬を闇で飲み込むと・・・

ついにソウルまで進化する!これが主人公補正だ!
ペガサスのソウル
仲間を乗せて走るホースに対し、一人で突っ走るペガサス
これがアースイレブンのキャプテンの松風天馬とドリブル無双が得意な松風天馬の相違点か

イシガシのソウルをも突破し、ついに新技!
その天性のドリブル能力から覚醒するのはシュート技!
「嵐・竜巻・ハリケーン」
嵐・竜巻・ハリケーン
嵐・竜巻・ハリケーン2
もちろん叫ぶと強くなる!いっけー!!
オズロック貫通している気がするのですが大丈夫でしょうかね?
オズロック貫通
これが俺たちのサッカー(一人ドリブル&シュート)


オズロックの胸を射抜いたなにか・・・松風天馬のサッカーがなにかを変えた!?

2014-03-07

イナズマイレブンgo ギャラクシー 41話 「暴走する獣(ソウル)!」 感想

かつての敵が仲間になる。そんな王道展開の超次元サッカーアニメはこちらです

ベルセルクレイのオウンゴールラッシュのせいで、なんかよくわからん展開になってしまったが、ギャラクシーイレブンが流れを変えてくれると信じよう
ソウルのぶつかり合いでは全く勝てる気がしないイクサルフリートだが、だからといって連携を重視しすぎても、状況判断が遅れてしまう。
無印3期の対悪魔戦みたいな感じですね
しかしそれでも、あくまで連携に拘るのがアースイレブンなようで
しかしソウルの暴走によりそもそも超次元サッカー自体もうやる気がないイクサルフリートにどう立ち向かうか
そんな時現れたかつての敵・・・彼らのチーム「ギャラクシーイレブン」の勇姿を見届けようじゃないか

今回の主な点
・ソウルストライク合戦で押される
・連携が足を引っ張っているがそれでも連携
・ベルセルクレイがもはやおかしい
・疲労困憊なアースイレブンと交代するギャラクシーイレブン





相変わらず高笑いの似合うオズロックのソウルストライクから始まる41話
オズロックのソウル
なんかに似ていると思ったらポケモンのデ○キシスかな
DF陣のソウルストライクでブロックするものの、抜かれてしまう
ゲームでもSBできるソウルあったら良かったかもしれない
このままいけばスタジアムが大爆発する
この狂気にどう立ち向かうべきか、神童は考える。

相手GKの本気のセーブ力はなかなかのもので、なかなか突破できない
「速度」でなら勝てる希望のある瞬木は突っ込むがソウルのぶつかり合いに押し負ける
だが、速度でついていけなくても反応ができる。ここに居る全員が

ブラックドーン
ブラックドーン
アルティメットサンダーを思い出させる布陣から、剣城との連携で見事にシュートを決める。
ちなみにゲームだと背筋をビシッと伸ばした陸上走り?な感じのフォームで走るのがなかなか面白いです
アジア地区予選の2点同時シュートを思い出すというがあれは本当に2点同時だった解釈をしているらしい

オズロックが企てる次の作戦とは・・・
「ベルセルクレイ」
ベルセルクレイ
いきなり苦しみ出すアースイレブン・・・これは一体!?
ちなみにゲームだと相手のソウルを消すことができる
瞬木のソウルストライクにて、まさかのオウンゴール
オウンゴール

どうやらソウルが暴走しているらしい
うん、もはや超次元サッカーすらやる気なくて吹いた
怒涛のオウンゴールラッシュにてどんどん失点
味方のシュート受けている井吹自身も暴走しているだろうから大変だ
オズロックが悪役として徹底しているのを改めて実感するシーンと言えるだろう

外野もこれを止めようとするが・・・二人のピクシーが本当の姿を見せる。
ピクシーの中の人
二人のおっさん・・・じゃなくてピクシーが回りながらスタジアムに飛んでくるシーンはなんて突っ込めばいいのだろう
発光したと思ったらベルセルクレイを消すことに成功
もっと早くやれ

気がつけば4点差ついているのですが大丈夫ですかねぇ
疲労困憊なアースイレブン このままだとソウル暴走が止まっても後半戦は辛いのではないだろうか
信助「ソウルを暴走させるなんてあいつら卑怯だよ」
ほとんどの視聴者が共感したであろうセリフだが、悪役としてはこれくらい徹底してくれてもいいような気はする


卑怯
海賊
そういえば、フリートという言葉は艦隊と言う意味もあるらしい
そう考えれば卑怯な海賊行為も頷ける側面もあるように思える
最近は艦隊の姿した女の子をコレクションするブラウザゲームなんかも流行っているし馴染みのある言葉に感じる人もいるのではないだろうか
と言いつつ、どちらかといえば海軍の艦隊に対していう言葉らしいが・・・

後半戦に対する不安が募るが、スタジアム上空にガードン人、そして紫天王が登場する
紫天王集結
彼らもまた、暴れ足りない1超次元サッカー選手なのだろう
吹き飛ばされたときになんとか救出に成功し、また戻ってきたと
そしてさらに追加される心強いかつての敵
キャプテンたち
あらゆる星のキャプテン達が集い、共闘することを決意する
え?キャプテンじゃないのもいるって?そんなに銀河の広さに比べればちっぽけなことだろう

どうやらバンダに見えるのはバンダJr
ラトニーク人は親の亡骸から生まれる種族だとかなんとか・・・

彼らに信助と座名九郎を加えた「星を超えて集いし仲間たち・ギャラクシーイレブン」の完成!
ギャラクシーイレブン 陣形
ちなみにゲームだと、アースイレブンが30くらいのレベルだとしても彼らは60という高いレベルで仲間になるので、バラン兄弟のスクリームオブエデンでゴリ押ししてしまえば低レベルクリア目指しててもあっさり勝てるという嬉しい仕様となっております(笑)

ところでアルベガの腕機械のような気がするのだけどレーザーは大丈夫?
ここでアルベガGKにするために銀河ロケットをあらかじめ出しておいたのだろうか?
ポワイがオズロックのアズルを見ると、あまりの黒さに何も見えないと目を閉じてしまう
オズロックのアズル
瞬木「俺の黒さに比べればチンケなアズルじゃねぇか」

どんどんソウルを突破してくるオズロックだが、アルベガのソウルにてセーブ成功
しかし、腕がショートする大惨事に・・・
腕がショート
この世界の機械は脆いからね、仕方ないね

だが、信助が変われと言い、承諾するアルベガ
ジャッジメントレイでボールを奪われ、相手のシュートチャンスになるが
銀河ロケットにて無事セーブ
ノーマルシュートには強い男です

即席チームとはいえ、連携もしっかり!
スクリームオブエデンでシビレを稼ぎ、グレートマックスなオレを決める座名九郎
歌舞伎っぽいグレマ
歌舞伎verな感じになっていましたね(笑)

4点目はロダンのカザンライで弾いたボールをバンダJrが煙幕を張ってノーマルシュート
いや、ソウルストライクなのだろうけど煙幕張って横抜けしたかのようにしか思えなかった・・・

今更ベンチに来る黒岩監督
まさに宇宙戦争・・・

宇宙の運命を左右する、最終戦線!!

Copyright (C) 木陰の岩の眠り猫. All rights reserved. Template by Underground