2014-12-21

放浪の軍師とサカの血を引くキアランの公女の物語

敵が硬すぎて泣きそうになりながらも、なんとかリン編を最後まで進めました。
烈火if 7
祖父は毒を盛られ続け、もうあまり長くないと言うが・・・?
そうやって焦って突っ込んで、いい結果になるはずがない。誰もがそう思うだろう。



しかし、世の中には「主人公補正」なるものがあってだな・・・
烈火if8
いろいろすっ飛ばして、なんとか勝利!
この時点でHPが80超えのボスがいるから怖い怖い。
しかも、結構育てたキャラですら与ダメ0だったりするからどうしようもないね!
ワレスにアーマーキラー持たせて頑張ってもらいました。

娘の結婚を認めなかった後悔然り、悲劇が起こったものの、それまでは幸せに暮らしてたという報告然り。
毒を盛られた祖父だが、孫と会え、驚異的な回復を見せて歩けるようにまでなったそうな。
「病は気から」という言葉は毒をも制す!

リンディス傭兵団としてこれまで共に旅した仲間たちのほとんどは、そのままキアランに雇われるハッピーエンド。
ウィルもフロリーナも正式にリンディスの家臣ですね。
リンの公式の夫って誰なんですかね?ラスだったような気はします。


さて、アッシュのような謎のオリキャラもいましたが、家臣にならずに再び放浪する男がここにも一人。
烈火if9
烈火if10
烈火if12
神軍師への道は遠く険しいのです。
キアランを後にして、再び放浪する軍師を寂しそうに見送る公女リンディス。
いろんな戦いがありました。
あまりに固い敵に直面し、攻撃しては救出を繰り返すチマチマ戦法。
待ちゲーに徹底し、ひたすら回復して待機する戦法。
アーチャーの周りを取り囲み、身動き封じてフルボッコ戦法。
勝つためとは言え、ろくな戦い方してねーな!

「また、どこかで会えるといいね。」
この言葉に世界の広さを感じると共に、近いうちに世界の狭さも感じてしまうのがこのゲーム。

とまぁ、ここまではチュートリアルなんだよねこのゲーム。
次にリンディスと会うのはいつになるのか・・・?
その前に、まずはこの男と共に戦う決意をせねば。
烈火if13
次の戦いの舞台はフェレか。ここからが本番だね!
本家ではヘタレる事の多いエリウッドを終章でメイン戦力になるように育て上げたいものです。

スポンサーサイト
2014-12-20

ポリゴンがエ○ラムを思い出す

オリキャラのインフレがやばいぞこのゲーム!

烈火if 4
バトラーの「アッシュ」ですね。
ペネトレイターは光魔法を思わせるようなモーションで、間接攻撃可能な武器です。
聖魔のエフラムを思い出すようなアイコンのキャラです。
説明が出てきますが、レベルが上がりづらいのがバトラーの特徴だそうです。
チュートリアルの敵を倒しても、入った経験値は2!
章のボスを倒してようやく、数十の経験値が入りました。

烈火の重要キャラでおなじみの「ニルス」と「ニニアン」を助け、外伝に進むことになりました。
烈火if 6
襟木!襟木!エリウッド!

やけに格好いい一枚絵で登場し、リン編にも関わらず白馬の王子様っぷりを見せつけてくれました。
近くの民家で待っていたヘクトルからは「時間を守る男」としての信頼は厚いようです。
と、さりげなく烈火の剣におけるトリプル主人公が揃った章でしたね。黒い牙についても少々出てきました。

さて、外伝に進んだわけだが・・・
烈火if 5
え・・・あ・・・ぅん・・・ま、任せろ!

軍師であるプレイヤーとニルス、ニニアンは近い未来に起こるであろう危険を察知する能力が備わっています。
ワンピースで言うところの「見聞色の覇気」テニプリで言うところの「才気煥発の極み」に似た何かですね。

デフォの名前がマークなので、覚醒のあとの時代が烈火の剣という設定になっているのでしょうか?
だとしたら、覚醒で神軍師になったマイユニの子で、作中最強キャラ候補だったベテラン軍師がそのまま烈火に来ているということになるのか・・・。

そういう能力があってもおかしくないね!
むしろ戦わないユニットに退化したと感じてしまう方が強いかもしれないが(笑)

とまぁこの記事を書いてる時点で外伝までは終了しています。

現在、死んだのは2回。
防衛MAPにて、リンで通路封鎖していたら必殺技が出過ぎて、敵の回転率が上がりすぎたあまりダメージ蓄積して死んだのが1回。
外伝MAPのラスボス相手に、目の前で待機→相手のターンの反撃で攻撃の待ちゲーしてたら、必殺率1%の必殺を喰らって死亡が一回。

リン編からこれじゃ先が思いやられるね!

2014-12-19

烈火if

FE(ファイアーエムブレム)烈火の剣といえば、GBAのFEシリーズの一つで未だに根強いファンが多い作品ですね。
そういう僕自身、最初に手を出したFEなので思い入れが強いです。

中には思い入れが強いあまり、テコ入れした自作ゲームを作ってしまうファンっているんですよねー(笑)
そのひとつが改造FEとか同人ゲーとか言われてるこの「烈火の剣if」です。
ポケモンなんかだとこの手の作品いっぱいありますよね。

そんなわけで、どこまでやるかわかりませんが、少し手を出してみようかなと。
最後にやったのがだいぶ前なので結構忘れてますが、そもそも本家烈火の剣とは違う部分多いので問題ないね!

リン編を多少進めた程度ですが、オリキャラに会えたのでご紹介。
烈火if 1
烈火if 2
烈火if 3
ソードセイントは「剣聖」と直訳したくなりますね。
剣聖いるから違和感あるけど
この女性、「アリス」が砦の中の一箇所を守ってくれますが、彼女の付近に現れる山賊が非常に強いです。
こんな序盤でHP70とか来るんだもんなー・・・

アークが結構な頻度で必殺出すので、放置しておけば勝手に倒してくれるのは楽ですが、敵味方共にインフレが怖いですね。
BGMが変わるシステムなんかは結構好きだったりします。
本家にはない攻撃モーションも結構加わってて、製作者の拘りを強く感じる作品です。
既存キャラの成長率にもテコ入れされていて、なかなか新鮮な気持ちでプレイ出来ます。
ただ、本家より難易度高いって噂をよく聞くのでどこまでやるのやら・・・
覚醒もDLCの難関MAPクリアしたいですし、シナリオだけ見て終わりの可能性もなきにしもあらず。

ちなみに、本作品で一番好きなキャラは「パント」です。

Copyright (C) 木陰の岩の眠り猫. All rights reserved. Template by Underground