FC2ブログ
2018-05-06

イナズマイレブン アレスの天秤 5話 感想

「星章学園の闇」感想

感想動画埋め込んでおきます



どちらかというと「王帝月ノ宮」の闇にも近づけたかもしれない。
そんな「アレスの天秤」の確信に迫りつつあった回
T主人公体勢だからこそってのはあるでしょうけど、思いの外早く「サッカーを利用した陰謀」みたいなものが出てきますね。
イナイレ界ではよくあることです。

星章学園のスタメンとして灰崎が参加するかどうかは自身で決める。
強ければ何をしてもいいのが星章の意向なのだろうが、他の仲間たちの士気に関わってしまう。
そんな自ら孤立を選択する灰崎が悪魔的なサッカーをするのには理由があった。
帰り道も当然一人、しかし行先は自宅ではない様子
アレス5-1

塾帰りだろうか?部活&塾をこなしている学生にしては随分速い時間の帰宅に見える。
ちなみにZゼミは豪炎寺と武方三兄弟率いる木戸川清修をスポンサーしているので、もしかしたら豪炎寺ファンであるが故に選んだか・・・?
アレス5-2
そんな小僧丸が帰り道に見つけたのは灰崎の姿。
病院に入った所を目撃し、なんと病室前まであっさりと尾行に成功!
灰崎が受付で面会の申請してたのは一体・・・(笑)

イナイレ名物「女の子を守るためにサッカーやってる悪役キャラ」
アレス5-3
家族でも恋人でもないようには思える。幼馴染だろうか
彼女は心が戻らない。なぜだ?


「アレス」

そのキーワードは良くも悪くも人間を変えてしまう教育プログラム

「アレスの天秤」
アレス5-5
それは新世代の教育プログラム。
幼少から大人まで、その過程を卒業出来れば優れた人間が育つ。

サッカーで証明する

アレスの天秤の効果も、それを自らの力で壊そうとする灰崎にとっても、「サッカー」が手段となる。

灰崎はわざと手を抜いたり、そもそも試合に出なかったりと目に余る行動が多い。
しかし明日人は確かに「灰崎の本気のサッカー」を垣間見たという。

大谷さんルックスでしか選手見てねえ。
アレス5-6
安奈は何か、野坂に対して思うことがあるようだ。立場的に彼女も「アレスの天秤」を知っていそうな気はする。
PVでも野坂と接触しているシーンがあったはず。

お前プレカ結構決めてるじゃねーか
アレス5-7
この写真撮ってもらうときどんな気分だったの?

久遠監督に確実に言えることが一つある。
あんた監督向いてない
アレス5-8
しかしこれを言ってしまうと歴代監督の9割に同じセリフを言えてしまうので仕方あるまい。
相変わらず選手の声に耳を傾けないどころか考えすら一切話さない。
ただのコミュ障監督だけど、司令塔が優秀なおかげで伝わった事になるから流石ですわ。

牽制の「ファイアトルネード」
アレス5-9
これはある意味、灰崎への「ファイアトルネード治療法」が開始しているのかもしれない。
GKがゴール前まで走ることすら珍しくもないこの作品では、灰崎のポジションについてはさほど驚く点ではない。

しかしこの作品、中途半端に過去作と繋がっているせいで新規ファンバイバイな展開が目立ってしまうのが難点か。
豪炎寺とか鬼道とか出てきても分からない人はとことんわからないんだよな!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xystone.blog.fc2.com/tb.php/1518-6e0d64b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 木陰の岩の眠り猫. All rights reserved. Template by Underground