FC2ブログ
2018-05-19

イナズマイレブン アレスの天秤 7話 感想

「見え始める光」


見え始めた「光」もまたすぐに閉ざされる
鬼道の作った「光」
灰崎が求める「光」
野坂が引き出そうとしている「光」
それぞれ形が違い、光の先にある「最高のサッカー」にも個々の違いがある

連携をしつつも最後は灰崎の圧倒的決定力で押し切っていく展開を想定したいただけに星章の仲間たちのシュートが多く見れたのは予想外
しかし、チームとしての雰囲気がよくなり、結果的に士気が上がったのかもしれないが、チームとしては灰崎の尖った部分が薄くなり小さくまとまってしまっているようにも思えてしまう。
野坂もこの部分が気になったのだろう。アレスの天秤の被験者として「本気の灰崎」を潰したい彼は復讐心を掻き立てるための「最高の材料」に接触する。

引き立て役と言いつつがっつりシュート打たせるツンデレさん
アレス7話-1
徹底マークされるであろう自分より、フリーになってる確立が高い他の雑魚ストライカー(失礼)に撃たせた方が期待値高いからね。合理的な判断だね。

「スペクトルマグナ」
アレス7話-2
アレス7話-3
イナズマイレブンgoで剣城が沖田の力を借りて撃った「菊一文字」を思い出します。
流石にまだアレスの天秤のゲームで「属性」がどうなるかはわからないけどテロップだけだと無属性に見える技が多い。

「深い闇」
アレス7話-4
今更ながら「サッカー強化委員」「アレスの天秤」は優れたサッカー選手を育成するという点では求めている部分が同じに見える。
灰崎の闇は「アレスの天秤」により、間接的に作られたものであり、そこから引き出そうとしている鬼道は「サッカー強化委員」の一人
そもそもアレスの天秤は教育プログラムの一環であり、その手段の一つとして「サッカー選手」を作り出してその力を見せようとしているわけだが、どうすれば証明になるか?
野坂率いる「王帝月ノ宮中」には強化委員がいないように見えるので、「サッカー強化委員」によって育てられた各校を倒すことが「アレスの天秤」の力の証明になるのだろうか。
主人公の一人として灰崎にスポットが当たっているが、彼の闇は「サッカー界の闇」でもありそうだ

そんな陰謀論唱えていたら追加点入っちゃったよ木戸側清修
アレス7話-5
豪炎寺の「ファイアトルネード」による一点だが、確かにこの試合、牽制とDFに普通に止められた2発だけで決定打になっていないので、ファイアトルネード(笑)になっちゃったねってこの記事で軽く煽ろうと思っていただけに得点されてできなくなった\(^o^)/

流石に残り時間で3点以上の得点は厳しい
アレス7話-6
しかし灰崎には「勝利への道」が見えている。
まるで見聞色の覇気を鍛えすぎて未来が見えているかのようだ

トゲトゲ!トンガリにつけ!
ここに二代目(時間軸的には初代)トンガリが誕生してしまった
武方三兄弟にトンガリの称号まで奪われて、いよいよ剣城京介の持ち味が

「エンジェルレイ」
アレス7話-7
フォトンシュラッシュを思い出す技
属性予想するなら火か。モーションが妙にしなやかなので女性キャラに似合いそう

オーバーヘッドペンギンも決めて!灰崎の得点も確保
アレス7話-8
いい感じに雑な展開でどんどん点が決まります

バックトルネードもファイアトルネードのような初動モーションから始まります
アレス7話-9
回転も逆ですが、やはりトルネード系の技の勢いは旧作のほうが良かったな

もじゃキャッチ
アレス7話-10
アレス7話-11
技名つける人疲れちゃったのかな?
良くも悪くもイナズマらしい「ダサさ」が垣間見える技
しかし失点を防いだのも事実か

とりあえず遠く飛ばしておけば灰崎が拾うだろう
アレス7話-12

楽しませてくれるじゃねーか!
アレス7話-13
遠くにはじかれたボール取りに行くのが楽しくてたまらない様子
お前は鬼道の飼い犬か!

一体何秒であの状態から体勢を整えて普通にドリブルで走り出せたのか?突っ込んだら負けである
アレス7話-14

デスゾーンを始動する灰崎
アレス7話-15
自身が開始の掛け声を担当するとタイミングが難しいらしいが、モーションを見る限り、旧作では全員が同時にボールを踏みつぶすように蹴っていたシュートだった。
アレス版だと一人ひとりが個別に蹴って、イメージ的には「ビッグバン」に近い。
これによって改善されたのかな?

星章の勝利!MVPは灰崎
アレス7話-16

チームとしての完成度は一気に上がったと言える。
しかし、野坂が求めるのは「星章学園の強さ」ではなく「灰崎凌平の強さ」
アレス7話-17
このセリフを聞く限り、野坂にとっての星章学園は灰崎と鬼道以外眼中にない程度の相手にすら思える。
アレスの天秤の力は「灰崎の恐ろしさ」を引き出したうえで叩き潰さないと証明できない

今回は完全に蚊帳の外だった明日人
アレス7話-18
彼もやはり「灰崎の復讐」には興味がある
自分のためにサッカーをやっている明日人にとって、復讐のための灰崎と価値観が合わないのは無理もない

チームメイトに心を開いた灰崎とは裏腹に、未だ一切無反応な茜
アレス7話-19
熊のぬいぐるみがどう影響を与えていくか・・・?

茜ちゃん、お見舞いに来たよ
アレス7話-20
そもそもここまで触れてこなかったが、「アレスの天秤」の被験者はまだそう多くないはず。
それこそ、「抽選で当選した何名かの子供」程度の規模ではないか?
そう考えたら野坂と茜に被験者としての接点が合っても何も不思議ではない。むしろない方が不自然にさえ思える。

こんな軽快なナンパ野郎みたいなノリで来るのは予想外だが、やはり接触をした二人
アレス7話-21
熊のぬいぐるみを押しのけ、花のほうが好きだよね?と花束を差し出すと笑顔を向ける茜
一見、ただの三角関係のようにも見えるが、おそらく野坂は「アレスの天秤の被験者に自身を認識させる術」を持っているのだろう
この花もなかなか怪しい
野坂は自分で考えて動くことが出来るのに対し、茜は病室に座ったままで言葉も発しない。
そうなると現時点ではアレスの天秤の成功した作品の「野坂」と失敗作の「茜」の対比にすら思えるシーン。

しかしこれで灰崎の復讐心を駆り立てるための最高の材料の準備にも成功した野坂
星章学園VS王帝月ノ宮は荒れそうだ
何にせよ、Pvで安奈が心配していた「野坂のサッカー」の一端が垣間見えた。

3日学園を開けたらサッカー部の監督が逮捕された
アレス7話-22

仕事中にゲームしてたから?壁をわざと汚して生徒に掃除させたから?生徒に練習として町の掃除もさせたしパワハラかなぁ・・・?あ!それとも大谷さんにハイタッチ強要したからセクハラか?心当たりが多すぎる!
アレス7話-23
流石に子供向けアニメなので「やばいと思ったが性y(ry」な展開はないだろうけど、いったい何をしたのやら。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xystone.blog.fc2.com/tb.php/1522-3f78103b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 木陰の岩の眠り猫. All rights reserved. Template by Underground