FC2ブログ
2018-06-04

ワンピース89巻 感想

もう90巻近いんですね。

最近はアニメ全く見てないからアニメオリジナルの話とかしてたとしたらもうわからんね

一応アニメ派のためにネタバレ回避で追記にしておきます。




















































収録話
890話 船の上のビッグマム
891話 信じられてる
892話 強敵認定
893話 C(シャーロット)家36女フランぺ
894話 0時5分
895話 海賊ルフィVS将星カタクリ
896話 最後のお願い
897話 ペコムズのカカオ島脱出作戦
898話 必ず戻る
899話 最後の砦
900話 BADEND MUSICAL

いやぁ、ジャンプ読んでないし、特にワンピの情報を自分から調べたわけでもないけど、今のルフィの懸賞金知ってるんですよ?
昔よりマシになったとはいえ、ワンピースのネタバレを避けようとすると日常生活を送ることすらままならないような社会どうにかなりませんかね?無理ですね。

SW~FILMGOLDくらいまでの時期は本当に酷いもんでしたよね。
あのころのワンピ人気はもはや狂気すら感じるレベルのキチガイなファンも多くって、信者を自称する僕ですらドン引きするレベルだったので、今はまだ落ち着いたので良かったです。
ワンピース知らない者は人にあらずと言わんばかりのレベルで怖かった
別に今人気がなくなったわけじゃないですが、いい感じの人気に落ち着いてるんじゃないでしょうか。
割と僕は現実でワンピースの話をするときは単行本派だから本誌がどこまで進んでるかは知らないよ。と事前に釘刺してから話しつつ、結構否定的な話し方をするせいで信者かアンチかわからんとよく言われます。
初期の頃からずっと、何度も繰り返し読んでいるからこそ、細かい所突っ込みたくなるのもファンの性です。
最も、知名度も相当なもので、中には親の仇の如く粗さがしを必死にしてくれる熱狂的なファンが多い作品でもあるおかげで最近はあまり出る幕もありませんね。
どちらかといえば「ワンピース面白いよね!」って話するよりは「面白いけど、○○はちょっとさ!」みたいな否定的な議論する方が好きだったりします。

単行本の感想と言いつつ変な話からスタートしましたが、ようやく人気がいい意味で落ち着いてきて、こういう場で冷静にこういう事言うのに適したタイミングだなーと思ったので書いてみました。
今はアニメ感想も書いてないので、最近当ブログを読み始めた読者様はそもそも僕がワンピースファンであることを知らない人もいるでしょう。
結構深いレベルの信者なのは事実なのであしからず。どちらかというと今は作品よりも作者のファンかもしれないね。
あれだけ稼いでるにも関わらず、睡眠時間3hでずっと仕事場に籠ってる生活スタイル、敬服します。

ついに10億超えの未来が見える男との戦いが終結!
彼の見た近い未来には「ルフィの懸賞金」「再びビッグマムを倒しにくる姿」が見えていたのでしょうか?
もしかすると「海賊王になった姿」の片鱗すらも見えていたのではないか・・・?

妹のフランペに戦いを邪魔された時、カタクリは針に気づけなかった。
ルフィがただ足を滑らせただけと判断したが、それに気づくことが出来なかった
ルフィに致命傷を負わせた後、自分の体にも同じ傷をつけたカタクリ
邪魔されたことを、口元を見せながら怒ると、フランペは態度が急変!
口一つであそこまで変わるのも驚きだが、仮にも幹部クラスにも見えた妹が二人の覇王色であっさり落ちたのもびっくり

ついにはギア4の新形態「スネイクマン」で応戦
最後はゴムゴムのキングコブラで勝利

帽子を置いたのは口元を隠すためだろうか?

サニー号組はジンベエを筆頭にとにかく逃げる!
船の上からビッグマムを何とか追い出し、ブルックがゼウスを斬る
これだけやっても一瞬怯ませるのが限界なのが四皇のレベルってやつか
プロメテウスが大きくなり、遅くはなったがさらに威圧感は増した模様

サンジ&プリンはケーキが間に合い、ヘッジ&シフォンに別の島まで運ばせる
無事にビッグマムを満足させるケーキを食べさせることには成功したが・・・?

いいとこなしだったジェルマ66の面々もサンジとルフィを逃がすため、出来損ないの全力サポート
なんだかんだで一人ひとりが幹部クラスと互角に戦える力があるジェルマの科学力
しかしそんな彼らに効く攻撃も当然四皇クラスとなれば用意はしてあった・・・

ついにはジンベエの部下達の手助けもあり、脱出成功なるか!?

カイドウ編のはずが完全にビッグマム編になって長いけど、まだ勝つのは無理そうだ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xystone.blog.fc2.com/tb.php/1537-64a783d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 木陰の岩の眠り猫. All rights reserved. Template by Underground