FC2ブログ
2019-06-15

イナズマイレブン オリオンの刻印 34話 感想

「衝撃の追加メンバー」 感想

実は追加メンバーじゃなくて練習試合に来た面子とか、実はのりかでも小僧丸でもない別人とか。
そんなミスリード展開もちょびっと期待してたんだけど、悪い意味で捻くれてなかった34話でした。

というかこの展開が好きな人どれくらいいるんだろ?そりゃあ私自身が1話の感想記事でこの二人が選ばれてもおかしくない準選抜メンバーだけど、こういう理由で選ばれなかったんじゃないかって書いたから、ある意味ではそこらへんが実現しているわけで。
そもそも大半のファンが「まぁ、こうなるよね」って予想していた面子が追加で来ているであろう現状なので、私の予想というよりは所詮、量産型のファンの予想でしかないのも事実です。

なんでこんなことを書いているか?この二人の追加が嫌なのか?と思われそうですが問題はビジュアル面を大幅に変えたきたところに物申したい!
のりかの髪型、小僧丸の動けるデブっぷりは良い特徴だったと思うんですよね。
イナギャラの葵が髪型変えた時も結構突っかかった身なので、これは受け入れるのに時間が掛かりそうです。
まだマシだったのは「都会っ娘」と「豪炎寺リスペクト」で無理やりビジュアル変えた理屈付けてくれたことくらいですね。
これでもし、人気出すためにビジュアル変えました!みたいなことをアニメ外で開き直って言われたら流石に冷めますからね。

小僧丸が20話感想の時にしたひねくれた考察通りになりかねないのがちょっと怖いです。
明日人が離脱していることを考えると、最後のインパクト部分を小僧丸が担当しそうな雰囲気はありますが、ラストリゾートすべてを一人で担うとすれば豪炎寺=小僧丸≒野坂+明日人+灰崎の図式が成り立ち、絶対に最強でなければならない野坂悠馬を喰ってしまう存在になってしまい、hn社長が許すはずがないですからね。
まぁだからといって離脱して問題あるかと言われると別にないけれど

二人の参戦以外特に何もなかった気がしますが、尺はかなり余裕があると思っていいんでしょうかね。

それでは細かく見ていきましょう。

明日人から連絡が来ない!心配する剛陣先輩!
お前らたまにミーティングで明日人いなくても大して心配してないだろって言いたくなったけど、剛陣と万作は比較的気づいてる方ですね。
氷浦もだいぶ話に入ってくるあたり、氷浦貴利名の事件簿も絶好調ですね。「氷の微笑」の名に恥じぬ冷え冷えな滑りっぷりですけど。

趙金雲「稲森君と連絡取れました!」
20190615-165251-936.jpg
絶対に嘘ですね。わかります。野坂が突っ込んでましたが誰でもわかります。
ただ、趙金雲が珍しく有能監督だと思えるシーンでした。世界大会の真っ只中、特に次のロシア戦に対してピリピリした空気の中、選手達の心配事を減らす為の優しい嘘ですね。
親友や先輩たちにも連絡しろよ!って思うかもしれないけど、とりあえず監督にだけ連絡が来たというのもまだ納得できる。
問題は趙金雲のキャラだと胡散臭すぎて嘘なのがバレバレなくらいだが、それは視聴者目線だからだろう。
「でしっ!」のピストルパフォーマンスももうしばらく見てないね。

一安心したところで朝飯を済ませようとすると、合宿所にいるはずのない女子の声
「私も一緒にいいですか?」
杏奈の声でもなく、つくしの声でもない。そこへ現れたのは、見慣れた顔のはずだけど見慣れないあの子。

ゴーレム「この都会っ娘誰ゴス!?」
20190615-165317-166.jpg
作中ではこのモブっ娘都会っ娘のビジュアルになるようです。
なんかゴーレムの反応が露骨すぎて気持ち悪さを感じるのだけど、たまにいるよね。こういうの。
以前普通に接してたのに、ちょっと化粧したり髪型を変えて可愛くなると露骨に態度変えるタイプの男ね。
数年ぶりの同窓会とか行くとよく見る光景じゃないかな。
とはいえ、作中の時間では数か月あるかどうかのレベルでしょう。その短期間で面影がほとんど消えるレベルの変貌なら、びっくりするのは仕方ないですね。
ただそれにしてもガツガツ感がだいぶきつい。ゴーレムのビジュアルだからきついんだろうな。

子文が待ってましたと言わんばかりに等身大プレートを比較用に持ってくるけど、なんでこんな1/1スケールの置物が作ってあるんだ?
あえて判断するなら目でしょうか。髪のパーツ外したら目で人物判断することになりそうです。
お土産もノリではなくマカロン・・・。お前はポケモンのセレナか!

のりかが選ばれたのを頑張ったと評価するゴーレムだが、一体どこで追加メンバーに選ばれたのか。
確かに優勝校の選手であったことを踏まえれば、鬼道や久遠も他の学校よりも確認の比重は高いかもしれない。
だけど飽和気味なFWとGKを引っ張ってくるところは無能選抜と言わざるを得ない。
むしろ追加メンバーばっかりが活躍すると使い物にならなかった初期メンバー選んだ趙金雲が相対的に株ただ下がりするまである

砂木沼「どこまでGKが増えるんだ!」
きっと誰かしらに言わせるだろうとは思ったけど、まさにGK飽和で出番のない男が言うと重みが違う。
砂木沼は別時間軸だと攻撃メインで動いてることの方が多かったし、これはポジションチェンジするかもね。
問題はFWだとしたら結局飽和してるってことか。
このGK飽和問題に対する「この程度で驚いてちゃいけません」発言はただの論点ずらしですよね。
GKが飽和している問題もう一人追加メンバーが実はいるサプライズは全くつながりがないんですが、GK飽和問題については言及なしですかそうですか。
喋れば喋るほど株の下がる監督よ

次の試合に向けた練習の前に明日人が出場できそうもないことを報告するが、これって大問題だからな!?
すぐには戻ってこれない状態になっているのが明らかなわけだが、全員が少なからず不審がるだろう。

のりかには世界のレベルに慣れるためにも次の試合に出てもらう。
既存メンバーの中にもいまだに世界のレベルに触れてない人間もいるんですがそれは・・・(笑)
監督に直談判するのは砂木沼、GKの拘りがあるのか謎だが一番いろんなポジションを器用にこなしてきた実績がこいつにはあるぞ・・・!

そんなワンシーンに軽めの復活の爆炎を注いでくるのは豪炎寺・・・ではなく?
小僧丸サスケ!

完全に豪炎寺リスペクトしているこの男。豪炎寺のコンパチ技と使い勝手の悪そうな合体技ばっかりで、やっと火だるまバクネツ弾を取得したかと思いきや、ビジュアルを豪炎寺に寄せてきてしまった。
個人的には動けるデブで性格の尖ってたアレス時代のほうが好きなだけにちょっと残念な変化。
セリフもいちいち豪炎寺を意識し、性格も少々丸くなり、見た目のシャープさとはちょっと違う変化してますね。
大人の事情で悪ノリに使われてるようにしか見えないのがだいぶ残念です。

子文君がまたもや1/1スケールのプレートで比較!
20190615-165414-467.jpg
これに関しては目も変わっていて、とことん区別がつかねぇ!のりかとは真逆で髪型が同じくらいでしょうか。
まだそんなに時間経ってないと思うんだけど、身長が頭1.5個分くらい伸びてるのがまさに超次元。
ワンピースのコビーもびっくりな成長期ですね。

剛陣「まぁ成長期だからよくあるっちゃあるけどな」
入学~卒業までの3年間の変化ならばまだ納得しよう・・・。せいぜい数か月だろう?完全に動揺が隠せてないセリフ。

小僧丸の一言はアレス時代のほうが熱かった。
府抜けている島の連中に発破かける一言ってのは良かったんですけどね。当時の彼らはサッカー出来なくなったり問題抱えてたら仕方ないとはいえ。
あえてプラスに解釈するのなら、当時の伊那国島は全国とか世界のレベルは遠い先の話であって、サッカーをする権利を得るかどうかのレベルだったから、根本からやる気を出させるためにきつい一言を浴びせて発破をかけたのに対し、今の日本代表は世界と戦う力は既に持っていて、より高みを目指すチーム。だから自身の成長を促すセリフを吐ける余裕があるということでしょうか?

最初からスタメン気取りな小僧丸に突っかかるのは砂木沼とヒロト
それぞれが1on1のミニゲームをし始めるけど、これなら小僧丸&のりかVSヒロト&砂木沼のストライカー&キーパーの2on2のほうがそれらしかったんじゃないかな?

山ごもりの特訓をして己を鍛えていた小僧丸。ちょっと前の剛陣が同じようなことをやってシュートの重さを鍛えてましたね。
20190615-165504-562.jpg
山の中でTV見てるけど、電波は通ってるのかしら?目の前にある鉛筆けずりみたいな機械が充電器なら、電気は確保できたかもしれないけど、地上波通ってるんですかね。

熊と戦い、山の支配者になった小僧丸。
熊と戦ったと聞いて、「音速バスターDANGUN」を思い出しました。
コロコロコミックで連載されてた漫画ですが、もう絶版なのでなかなか単行本は手に入りませんね。数年前に探した時全然でした。
ミニ四駆の細い版みたいなマシンでレースする漫画です。
主人公格のキャラの一人「隠 錦之介(なばり きんのすけ)」が、「十文字山へ月を斬れ」という監督の指令を受け、マシンの風圧で水面に映る月を斬るミッションに対し、間違った解釈でツキノワグマを討伐しに行ったお馬鹿な展開には当時笑ってしまいました。
お馬鹿且つパワーキャラならではのギャグ展開ですよね(笑)

山の支配者と天空の支配者が共存して最強に見える。
山のボスになっているあたり、ルスカイナのルフィみたいな主人公補正が期待出来そうです。

出るぞ・・・!今までにないワイルドなプレイが!
氷浦はこう煽ってますが、むしろ性格は丸くなっているから静かなプレイになりそうです。
20190615-165727-840.jpg
小僧丸の体にバチバチと電気のようなものが走る?
新技の布石でしょうか。

アツヤとのミニゲームでついにベールを脱ぐ必殺技「ベアトルネード!」








ではなく







ファイアトルネード
「これが俺のサッカーにおける回答だ」

BGMがラストリゾートのシーンと合わせてるのはいい演出ですが、要は豪炎寺のパクリが俺の回答ってことか?

夕方になると円堂と新技の練習をするのりか、彼女もまたずっと磨いてきた技があるらしい。
問題はビジュアルが一気にモブっ娘になってしまったので綺麗な技が出てもあまり映えないことか。

明日人が抜けたことでラストリゾートの完成もまた遠くなってしまった。
元々この3人で撃つラストリゾートに違和感を感じていた参謀もいたことだし、最後のインパクトを小僧丸が担当するのか?
それとも・・・?



足元のボールで竜巻を起こしながらこのじれったさにあきれる男
20190615-165829-616.jpg
彼の瞳の先にはなにが映っているのだろう。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、ヤッシブーンです。
のりかと小僧丸の追加は素直に嬉しかったです。
特にのりかはアレスから1番推してたキャラだったので。
ただ、残念なのが円堂や西蔭との絡みが少なかった事です。
GKどうしもっと話して欲しいですね。
小僧丸はもう良いところ捨てすぎです。
痩せるのはともかく、もう少し嫌味っぽくて尚且つ負けず嫌いなところ見せて欲しかったです。
いきなり余裕の強キャラ感漂わされてもしっくり来ません。
それから、明日人が放置されまくってるのが悲しいです。
野坂や灰崎は気に掛けてくれましたが。
まあロシア戦は期待したいですが。
この後キャラをしっかり捌いて欲しいです。

Re: タイトルなし

>ヤッシブーンさん コメありがとうございます

のりかが好きなんですね。GK同士で話し合ったところでスタメン決めるのは監督ですから無意味だったのでしょう。
主人公格のキャラでさえ空気化してる今、そこまで掛け合い作る余裕がないのかもしれません。
小僧丸は随分達観したキャラになりましたね。むしろ、自身がかなり強くなってるからこそ、他のFW達に突っかかるほどの価値がないから無意識に見下してるようにさえ思えてきます。
ほとんどのキャラはこれからも触られずに終わりそうな予感もしてきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xystone.blog.fc2.com/tb.php/1760-87bb70de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 木陰の岩の眠り猫. All rights reserved. Template by Underground