2013-09-28

とある科学の超電磁砲s 24話 「Eternal Party」 感想

ごり押しこそ正義!

勢いこそ全て!!


そんな印象を受けた24話
ラストの戦闘を1話でやろうとするとこうなるっていい例だったんじゃないですかね
とまぁこんな書き出しだと否定してるように見えるかもしれませんが「勢い」自体は嫌いじゃないですよ
ただ、能力バトルなのかロボバトルなのかがわからねぇ…
敵がこれまで戦ってきた相手に比べると2ランクも3ランクも、あるいはそれよりもっと下がるせいで能力者でも苦戦する機械の敵を出さなきゃいけないのはわかるが…
生身の人間の力でも抑えられる性能って(笑)

あとは主題歌4つも流すって多すぎませんかね
雑な展開と勢いでごまかすのは某超次元サッカーアニメだけで十分です

とまぁ内容については戦闘多かったし嫌いじゃない
1シーンごとの細かい動きも設定考えるとおかしくね?って思える部分もはありつつも思考停止してみたほうが楽しめるとは思う
ロボバトルを前面に出しすぎたのと主題歌使いすぎなのだけはどうしても気になったという話

というわけで見ていこうか
欲しくなったら
欲しくなったら(意味深)
聞き間違えじゃないよねこれ?出オチ的ななにかかなと思ったけど…最後の最後まで勢いとノリで進んでいったからこのシーンすら2回目見直すまで対して印象に残らんかった


ジャッジメントですの
アンチスキルは抑えられたが、風紀委員「ジャッジメント」はまだ動ける!
2万体のパワードスーツ相手に能力者集団の人海戦術対決!!

さーて!白井さん風に…!
視聴者の皆さんも一緒に!!


「ジ ャ ッ ジ メ ン ト で す の ! ! 」
黒子「ちょっ~~~~!!(うわぁ恥ずかしい)」

OPさえも凌駕する出落ちの重ね技にドン引き圧倒されるメガネ集団と視聴者の皆さん
1期のラストでも婚后のセリフを黒子が改変しつつ真似するシーンがあったのであれの応用ですかね


黒子先陣
勢いよく先陣を切る黒子
なんだかんだジャッジメントの中で最強クラスの能力者じゃないですかね
1期の対テレスティーナ編でロボットとの戦闘はお手の物!

水流&重力
百合技とか言った人もしいたら正直に名乗り出なさい
OPでは散々暴れてる二人のやっと本編での戦闘シーン
タゲを取ったらヘイトしろというネトゲにでも出てきそうな例えと共に協力技
水流操作と風力操作の合わせ技ぁ!(モブの皆さん説明お疲れ様です

エアロハンド
こちらもロボットとの戦闘は既にお手の物
黒子と実力的には近い上にレベル3の二人と協力すればもはやロボットいじめ
これでもまだレベル4なんだよな…


佐天とバット
バットを握った佐天の強さはレベル5をも凌駕する!!
とんでもねぇ力でバッド振り回してロボットをぶっ壊す佐天
しかし、思い出して欲しい
いろいろおかしい佐天
彼女の腕力が明らかに常人離れしてるのは1話で既に実証済みだ
ただでさえこれだけの力なのに、バットまで持ったらロボット一つぶっ壊すくらいまさに朝飯前だろう

潜入成功
別場面では敵の本拠地までたどり着いた美琴
当然、こちらにもロボは多く、さらにはどこかで見覚えのある技まで放ってくる

活きのいいロボ
どうですか!この活きのいいロボ!今ならお値段(ry
そんな冗談言ってる場合じゃなく結構焦ってる様子
すごく力持ちに見えますが浮力の増減出来る能力者っぽいですね


ロボットアニメ
いよいよロボットアニメになってきたでござる
今、ありのままに起こったことを話すぜ…俺は超能力バトルを見てたと思ったらロボットのアニメを(ry
擬似メルトダウナーまで作っちゃって…ビームお姉さん黙ってないぞ


佐天ロボ
はいはい通りますよ~
巨大ロボで華麗にドリフトを決めるじゃんの人
この人は来るだろうとは思ってたさ
佐天はマニュアル読んだだけで操作するんかい…
この「エカテリーナ2世号・改」は婚后の会社で作った秘密兵器
暗部もどきの研究者より性能のいいロボット作るって何ものですか
初春のパンツが気合入ってるのを確認し、負けてられない!
佐天「勝負パンツィーーー!!」
これはひどい…
どこぞの動画サイトでとある系のキャラのセリフをスパロボに当てはめてみたMAD的なものを見たことがあるけど、あれを思い出した


アイテム
麦野お姉さんを怒らせるとこうなる
美琴を助けに来たのか、単に能力真似された憂さ晴らしに来たのかはわからないが…
麦野率いる「アイテム」一味のご登場
本家メルトダウナーとオフェンスアーマーにて多くのロボが再起不能
微妙に共闘っぽい感じいいね
「いいように使われてデータ取られるとかぁ!みっともねえええ!!!!」

負けムード
なんかもう負けムード漂ってますわーまじどうにもなりませんわー
こういうのって悪役としてはギリギリまで気持ちの上だけでも勝ちに行く必要あるんかなぁ?なんかもうレベルファイブの能力者二人に乗り込まれてさらに片方暗部だろ?どうしたらいいかまじでわかんねぇ…しかもまだ24話やっと半分なんだよ…残り半分負けムードで引き伸ばすとかすげぇ辛いんですけどどうすりゃいいんですか…そもそも裏切った布束に大事な機械の操作とかやらせてる時点でこっちの力不足は若干バレてるんだよそんなの承知の上なんだよ…もう自分を盾にしてどうにかこの世から逃げるしかないかなぁ とりあえず最終フェイズに行くしかねぇ!

死んで逃げようなんて…!そんな楽させないわよ!
未来の夫からの受け売りの説教、さらにはレベルアッパー事件で能力に手を出した数々の無能力者に変わってビンタ!

この辺は映画ネタもちょいちょい入ってるっぽいですね


フェブリのあめ
茶番はこの辺にしてフェブリのアメ確保しよっか☆ミ
ミサイルについてはミサカネットワークを使い、一瞬で演算
婚后の能力でどこまで出来る…!?
そしてあれだけの課題だったアメもあっさり手に入った…!?どういうこっちゃ


やっぱり幼女
ジャーニー、君もやっぱり幼女だったのかい
アホ毛が1本なのがジャーニーで2本なのがフェブリ?


婚后の本気
取り巻き二人に支えられ、いざ能力発動!!
どっせーい!が聞きたかったよ!


宇宙1宇宙2
宇宙3宇宙4
宇宙まで~ひとっ飛び~!!
どこぞのねーちんも似たようなことしてたらしいですが彼女はなんか設定あるらしいですね
美琴もやっちゃうとかなんのこっちゃ


最後は拳で…!
その幻想を(ry

最後の一撃
勢いこそ全て!ごり押しこそ正義!
これがレベルファイブ第3位!御坂美琴!


おにぎり差し入れ
ひと段落ついたところで布束とジャーニーにおにぎりの差し入れ

そして布束が見せたかったもの…それは流星群?流れ星?(似たようなものか

ゴスロリ
これだけのことが起きながらも寛大な処理をされて不思議に思う布束
一番怪しいのは目の前にいる生意気な中学生

美琴「あ~えっと…まぁプライドとかいろんなもの捨てればそんなことも不可能じゃないかも?」

食蜂操祈2
1話以来の2回目の登場
事件起こして洗脳して記憶改竄って法的には問題ないんですかね

未来の旦那、そしてなぜか腰あたりにヒコーキ雲がかかるフレ/ンダ
そんな彼ら、彼女らも見おさめてすべてが終わる

退屈しない町
どうやら午前中で終わったらしいです

御坂「ほーんと、退屈しないわねぇ…」
お姉さま(御坂さん)といると!






無事終わりましたねレールガンs
sはシスターズ編のsって言われてますが実際そうなのかな?
最初の当麻と最後の美琴の退屈しない発言は1期でもお馴染みでした
しかし、退屈しない理由が暗部がロボ操作してテロ起こすからって治安の悪さを楽しんでるようにしかみえない(笑)
なんだかんだ24話全て書いたなー
アイテム戦とアクセラ戦はかなり良かったかと
どうしてもアニメオリジナルであまり強い敵出せない以上こうなるのかなぁ
とにかく勢いとノリだけで乗り切った24話でしたね
せめて最初は相手の優勢で、秘密兵器が出てくる!くらいを23話でやって、そこから全員協力での逆転劇を24話とかにすればいい気がしたけど
いかんせん敵が小物でなぁ…24話の前半でもう勝負ついてたという(笑)

インデックス3期もいずれやるんですかね
あっちは原作読んでないのでわかりづらい面が結構多いですがもし始まったらまた感想書きたいな
そんなわけで、あとがき的なもの終わりにします
本当、退屈しないですね!とあるシリーズは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xystone.blog.fc2.com/tb.php/520-0534b836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎とある科学の超電磁砲S第24話『EternalParty』

ヌノ)もうすぐ一人で外にでるのよ、これを舐めること、:ミサカミコト、この名前を覚えておくの|あの決断で全てが始まったs)困ったお姉様です[o>2万体をあめにその人数でなにができる[...

Copyright (C) 木陰の岩の眠り猫. All rights reserved. Template by Underground